スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(←お礼画像&SS付きです)

社会人・恋人編<92>

定時の20分前に席に付く。

政文の足の捻挫の具合が気にならないと言ったらウソになるけど、小萩が付き添ってくれているのだから心配ないだろう。

まったくあいつもいい加減、ドジなんだから。

尾行してた相手に病院に連れて行ってもらうなんて、論外だよ。

まぁ、いずれこのことは政文にきっちりと・・・

と思っていることろに、携帯にメールの着信があり───






─Up to you !Ⅱ─<第92話>






メールは瑠璃さんからで、急いで開くと

【少し遅れます】

それだけ書かれていた。

小萩に政文を任せたら、すぐに出社すると言っていたのに、何かあったのだろうか・・・

【どうした、何かあったのか】

慌てて打ち返してみたものの、それ以降返信がなく、ヤキモキしつつも、それでも仕事は待ってくれないので取り掛かっていると

「あら?瑠璃は?」

上から声が落ちてきて、顔を上げると水無瀬が立っていた。

「少し遅れるって連絡があった」

「あらそう」

そう言って少し考える風だった水無瀬は

「・・・ねぇ、藤原くん、瑠璃が来たら総務に来るように伝えてくれない?」

「いいけど。・・・何か急ぎの用なら聞いておくけど」

そう聞くと、水無瀬はぐっと声のトーンを落とし

「あの子、昨日も遅刻してきたでしょ。2日連続遅刻はマズいから、いっそ半休扱いにした方がいいわ。本来なら半休は事前の申告が必要だけど、私の方で勤怠管理をいじって上手くやっておくわ。それには瑠璃の社員カードが必要だから、瑠璃が出社してからじゃないと無理なのよ」

「わかった。伝えておく」

確かにうちの会社の体質なのか分からないけど、下手に遅刻扱いにするくらいなら有休を使って半休にした方が査定に響かないと言うのが定説になっている。

そしてどう言うわけだが、これまた古い体質なのかも知れないけど、有休を取る時にも、その理由を申告しなければいけないのだ。

もちろん、適当なことを書く人もいるし、だけど、例えば冠婚葬祭とか実家に帰るとかの予定はやっぱり正直に書く人の方が多く───

と、そこまで考えて、ふと閃くものがあった。

「水無瀬。半休や全休を取るための理由って、総務の方で管理してるのか?」

「してるわよ。大きな声じゃ言えないけど、人事考課に反映されるもの」

「それってどんな管理方法なのか?」

「どんなって言われても・・・」

そこまで言い、更に声を潜めると

「ほら、この間、権野さんが見てたのがそれよ」

「え。権野が見てたのは住所とか履歴書の個人情報じゃなかったのか?」

「正確には、それも、よ。住所も履歴書も載ってるし、他には勤怠も人事評価も有休消化率も、果ては休んだ理由までも全部載ってるのよ。人事考課に直結する情報ばかりでトップシークレットよ。だから厳重にパスワードが掛かってるって言ったじゃない」

「・・・」

「唯一、電話番号だけは別で管理しているけどね」

「え」

「いくらね、これだけネットが普及しても、やっぱり電話連絡先って必要なのよ。何かの時には直に話すのが一番早いし、だから、社員の電話番号だけは別口で管理してるのよ」

「と言う事はパスワードも違う?」

「当然」

「・・・」

ぼくは目まぐるしく頭を回転させた。

ぼくはここ最近だけで、三度、実家に帰省している。

一回目は仁菜子さんとのお見合いの場を勝手に設けられた時、つまりは瑠璃さんと鴨川でばったりと会った時のことだ。

その次は、瑠璃さんと横浜をドライブ中、いい雰囲気だったところにふいに携帯がなり、祖母が危篤だと知り、慌てて新幹線に飛び乗った時。

そして三回目はついこの間、由良の東京旅行の身の潔白を晴らすための時。

一回目と三回目は、どちらも週末の土日を使っての帰省で、二回目は平日だったので、翌日、京都から会社に電話を掛けて、休む理由を伝えている。

つまり、ぼくの勤怠表に<京都に帰省>と書き込まれていたと言う事だ。

そして、瑠璃さんの「世紀の大告白」も、何あろう、この帰省の時なのだ。

あの場面を、ああもタイミング良く撮影することが出来たのは、ぼくが京都に帰省することを知り、ぼくの後を付けていたんじゃないだろうか。

「・・・」

そうか、そう言うことだったのか。

鷹男チーフの知っているパスワードは、電話番号のみが記載されているだけのもので、曽茅野氏は、そのもっと前からトップシークレットの方のパスワードを知っていたに違いない。

そうして、ぼくの行動をチェックしていたんだ・・・。






…To be continued…


「社会人編」そろそろラストスパートです。楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。