謎・・・5<絢姫の懐妊>

瑞月です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

先日、読者の方から

「原作を読む限り、絢姫が妊娠した際、父親が帥の宮だとすぐ分かったような印象を受けていますが、逆に、鷹男は「自分が父親ではない」と思わなかったのでしょうか・・・。」

と言うメールを頂きました。

これについて、もうずっと前になるのですが私も全く同じ疑問を書いたことがあり(「謎・・・2」)、今回は久しぶりの考察記事として、この辺りのことを考えて行こうと思います。


(扱ってるテーマが「懐妊」ですので、ある程度、直接的な表現が出てきますのでご了承下さい)


女性側がお腹の子が誰の子であるかを特定するには、有体に言うと「月のもの」があったかどうか、しかないと思います。

現代であれば、女性側で妊娠をコントロールする手立てもありますが(女性側が避妊をする等)、平安時代にそれが出来たとは思えません。

ですので、時系列で考えると

鷹男と関係を持つ

直後に「月のもの」

その後、帥の宮と関係を持つ

だと思います。

絢姫の「月のもの」サイクルが順調だったとすると、鷹男と関係を持ってから、およそ2週間後の数日間が妊娠可能日であったはずで、それくらいなら鷹男も怪しまず、かつ、絢姫自身は「絶対に帥の宮の子」と確信出来ると思います。

時系列的にはこんな感じかな、と思うのですが、でも今回、改めて考えて見て思ったことがあるのですが

>鷹男は「自分が父親ではない」と思わなかったのでしょうか。

これに関しては、関係を持った詳細な時期がどうのと言う以前に、鷹男が疑念を抱かなかったのは、鷹男の絢姫に関する「無関心」に依るところが大きかったのではないか、と言う事です。

鷹男に取って、絢姫はたくさんいる夜のお相手の中の一人。

数か月前に絢姫と関係を持ったかどうかなんて、覚えてないような気がします。

恐らくは、鷹男は絢姫の懐妊を知った時、手放しで信じたのでしょう。

手放しで「喜んだ」のではなく、「信じた」。

まさか密通してるなんて、疑いも(思いも)しなかったはずです。

これも愛ゆえに「疑わなかった」のではなく、無関心だから「思いもしなかった」。

絢姫は、鷹男に対し、心の底から「申し訳ないことをした」と思い、罪の重さに恐れおののいています。

鷹男が「疑いもせず手放しで信じた」から、罪の意識は余計に強まった気がします。

だけど、その(更に絢姫を罪の意識に追い込んだ)鷹男の「疑いもせずに手放しで信じた」行為は、無関心から来ていたのだとすると、絢姫が気の毒に思えて仕方ありません。

言われるがままに後宮に入り、大勢いる鷹男の相手の一人となり、鷹男は自分に関心が薄く・・・

でも、鷹男だって言われるがままに絢姫を後宮に迎い入れたわけですし、人には色んな相性があることを思えば、必ずしもその姫を好きになれるわけではないでしょうし、鷹男一人が悪いと責めることも出来ません。

まだ鷹男だって、若くて全ての女性に目配りなんか出来なかったでしょうし。
(若さゆえ、なのか、それとも鷹男の人としての器の問題なのかは、これまた興味深いテーマですが、とりあえず、ここでは「若さゆえ」と仮定しておくことにします)

帥の宮は瑠璃のお腹を(流産を狙って)グーで殴ったこと、大弐が亡くなったこと。

人妻編はやりきれない展開もたくさんありますが、絢姫たちが今後は3人で暮らしていくであろうことを示唆する終わり方は、人妻編最大の希望のような気がします。

絢姫ファミリーの幸せ、公子姫の懐妊による鷹男の救い、高彬と瑠璃のこれから永遠に続くであろう夫婦の絆。

苦味や悔恨を含みつつも、それでも未来は明るい、と思わせるストーリー展開、これこそがジャパネスクの持つ魅力であり、氷室先生の描きたかった世界観なのかな、と思います。



絢姫ファミリーの幸せに、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ