社会人・恋人編<86>

※多少、セクシャルな描写があります、苦手な方は閲覧ご注意ください。



頬に当たる瑠璃さんの胸は柔らかかった。

細い腰に腕を回したまま顔を上げると、ほんのりと頬を赤くしたまま、困ったような顔でぼくを見下ろす瑠璃さんと目が合った。

思えばこの角度は新鮮でもあり───




─Up to you !Ⅱ─<第86話>






小柄な瑠璃さんを見下ろすことはあっても、見上げる機会は少ない。

それは、通常でも、ベッドの上でも、だ。

果たして、瑠璃さんも、ぼくを見下ろすことを珍しいとでも思っているのか───

は、定かじゃないけれど、じっとぼくと目を合わせたままにしている。

腰に回していた手を瑠璃さんの頭に回し、屈ませてキスをした。

ともすれば、離れて行こうとする頭を強めに押さえてキスを続ける。

舌を入れるのはまだ先にして、まずは唇をじっくりと味わっていく。

柔らかい瑠璃さんの唇。

瑠璃さんが好きなキスは、軽く触れるようなのを繰り返すキス。

わざと音を立てながら繰り返してやると、(ふふ・・)と瑠璃さんが声にならない笑いを漏らした。

ブラウスの裾を引き出すと、中に片手を滑り込ませ、滑らかな肌に触れる。

瑠璃さんは少し身を捩ったけれど、すかさず腰に腕を回し、動きを封じるようにして手を侵入させていく。

細いウエストから少し窪みのある背中に手を這わせ、指先で窪みを下から上になぞり上げ───

ホックを外そうかどうしようか、一瞬、迷い、まだ外さないことにして、下着の上から乳房を揉むと

「・・ん」

と、瑠璃さんは声を上げた。

いきなり、を嫌がる瑠璃さんに拒絶されないように、下着の上から優しく揉みしだいていく。

瑠璃さんは目を閉じ、少し唇を噛んで、じっと何かに耐えているような顔をしていて、この顔はぼくが好きな顔の中でも上位にくるものだったりする。

瑠璃さんが、だんだん感じ始めている時の顔。

ブラウスを脱がせ、カーキ色のふわりとしたボトムスも続けて脱がせ下着姿にすると、ほんの少し瑠璃さんはたじろいだけど、特別な抗議はしてこなかった。

「瑠璃さん。ネクタイ、外してもらえる?」

そう言ってみると、意外にも瑠璃さんはコクンと頷いて、両手を伸ばしてきた。

「ボタンも」

ネクタイを外し終えたタイミングで言ってみると、またしても素直にシャツのボタンを外しにかかってくる。

同じことをお願いしても、良い時とダメな時があり、その違いがぼくには判らない。

深い意味があるのかないのか、ただの気まぐれなのか、その答えは瑠璃さんのみぞ知る、だ。

でも、どんな願いでも、叶えてもらえれば嬉しいし、さらに言うなら男なんて単純だから、調子にも乗る。

「座って」

瑠璃さんの手を取り、向こうを向かせると、ぼくの膝の上に座らせる。

座る瞬間、瑠璃さんの目線がちらりと窓の方に向き───

カーテンは閉まっている。

瑠璃さんも何も言わなかった。

後ろから腕を回し、抱きしめる。

次いで、肩に掛かる髪を両手でかき上げると、むき出しになった細い項にキスをする。

最初は優しく、段々と噛みつくようなキスを───

耳朶の裏に舌を這わせると、ビクリ、と瑠璃さんは身体を震わせた。






…To be continued…


イスから転げ落ち唐突に電話を切られた守弥のことなど、もう忘れました。
2人のらぶポカ、楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ