社会人・恋人編<85>

『若君、デートクラブの件、調べが付きました。やはり、あの日、女性の名で登録したのは曽茅野氏でした』

守弥の淡々とした声がスピーカーから流れ───





─Up to you !Ⅱ─<第85話>






思わず瑠璃さんと目が合い、ぼくが口を開きかけると、瑠璃さんは「しっ」と唇の前で指を立てた。

守弥に自分が聞いていることを知られたくないらしい。

そうして、じろりとぼくを睨んでくる。

瑠璃さんの言いたいことは判っている。

自分に隠れてこんなことまで調べていたと言う事が、面白くないのだ。

(まぁまぁ)と目で宥め

「それは確かなのか?」

テーブルに置いたままの携帯に向かい言うと

『はい。あの日のデートクラブに残っていたデータログのIPアドレスと、春日どのの携帯に残っていた曽茅野氏のメールのIPアドレスが一致しましたから間違いありません』

「そうか・・」

『ですが、これを証拠として曽茅野氏に提示は出来ませんね。私もかなり法的にギリギリのところでデートクラブのデータログを入手してますから』

隣の瑠璃さんが肩をすくめる。

『少なくともデートクラブの件は、瑠璃さまの仕業でないことはこれで確定しました。しかし、まだ・・・』

「ばっ、守弥、おまえ・・・」

『まぁ、動画のアップは、まだ完全に瑠璃さまの仕業でないとは言い切れませんが』

「やってないって言ってるでしょ!」

ドン、とテーブルを叩きながら瑠璃さんが声を張り上げ、次の瞬間、スピーカーから「ひぃ」と言う短い叫び声と、ガラガラ、ドタドタ、と変な音が聞こえた。

イスから転げ落ちたのかも知れない。

『そ、その声は・・・!』

「そうよ!瑠璃さまよ!守弥。あんた、まだあたしを疑ってるの?」」

瑠璃さんは携帯を手に取ると、マイクに向かって凄んで見せた。

「・・・」

さすがの守弥も黙り込み、ぼくは慌てて通話ボタンを押した。

さっきとは比べものにならないくらいの迫力で睨まれ、ぼくはゴクリ、と唾を飲み込んだ。

守弥への怒りが、ぼくに向いてきたらしい。

「いや、ほんと、面目ないよ・・・」

どうしてぼくが謝らなきゃいけないんだと思いつつ、謝ってしまう。

「・・・」

「あいつも悪い奴じゃないんだけど、どうも考え方が偏屈と言うか、了見が狭いようなところがあって」

「大江も言ってたわ、兄は性格が悪いんですって。実の妹が言うんだから、間違いないんでしょうね」

瑠璃さんは(ふん)と鼻を鳴らしながら言い、そうして、ふと思い出したように

「ねぇ、そう言えば、煌も守弥のこと知ってたわよ。何て言ってたかな・・・。確か、煌のお茶だかお華だかの先生が、大江たちのお母上の姉妹の方だったとか」

「へぇ・・」

初めて聞くことで驚いていると

「ほんと、世間って広いようで狭いわよね」

守弥への怒りから気が逸れたのか、瑠璃さんがしみじみと言い、ぼくも大きく頷いた。

瑠璃さんは拳を口元に当て、何事かを(ふーむ)と言う感じで考えていて

「ねぇ、瑠璃さん」

ぼくは隣に立ったままの瑠璃さんにイスごと向き直った。

「今日、瑠璃さんが病院に行くと聞いた時、ぼくが何を思ったかわかる?」

手を取りながら言うと

「え?」

ふいを突かれたように瑠璃さんがぼくを見返してきた。

こう言う時は、一気に流れを変えるに限る。

手を取ったまま、じっと目をみてやると、思い当たることに行きついたのか、瑠璃さんの顔がほんのりと赤くなりはじめた。

「そうだったらいいな、と思ってたんだけど」

「・・・」

手の甲を優しく叩くと、はっきりと瑠璃さんの顔が赤くなり

「な、何、言ってるのよ」

口ごもっている。

座ったまま抱き寄せると、ぼくの顔がちょうど瑠璃さんの胸元に当たった。






…To be continued…


お盆に入ったらしばらくの間、更新をお休みするので、その前に少しばかりの「らぶポカ」シーン入ります。
自分への「暑中見舞い」です。趣味に走ってしまいすみません。
ストーリーの進みは停滞してしまいますが、しばしのお付き合いを。
楽しんでいただけましたら、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ベリーさま

ベリーさん、こんにちは。

> いつでもラブラブ大歓迎です〜❤️

わ~い、ありがとうございます~^^

非公開さま(nさま)

nさん、こんにちは。

守弥、いつの間にかお笑い担当ポジションに昇格(降格?)です(笑)

いつでもラブラブ大歓迎です〜❤️

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ