社会人・恋人編<77>

「──ふぅん。で、仮にだ。俺が瑠璃ちゃんの携帯番号をPCの社員情報から得たとしたら、おまえはどうしようって言うんだ」

ソファに深々と座り直すと、鷹男チーフは唇の端を上げて笑ってみせた。

口調は強かったけど、その裏にこっちの出方を窺うような色合いがあるのをぼくは見逃さなかった。

ぼくは正面からに鷹男チーフの目を見ると───






─Up to you !Ⅱ─<第77話>






「単刀直入にお聞きします。あなたは曽茅野氏にパスワードを教えましたね?」

「・・・」

「なぜそんなことをしたのか、その理由を・・」

「おいおい、待てよ。せっかちな奴だな。おまえはベッドの中でもそうなのか。そんなんじゃ直に瑠璃ちゃんに振られるぞ」

「理由をお聞かせください」

完全に無視して話を続けると、鷹男チーフは鼻白んだように口の端を歪めた。

───まったく。

よくこんな状況で軽口を叩くもんだよ。

いっそ、感心するくらいだ。

社員の個人情報を私的に流用することが、どれほど悪いことなのかわかってないんじゃないのか?

「お聞かせいただけないのでしたら、ぼくにも考えがあります」

一瞬、目を大きくした後、鷹男チーフは突然、大声で笑いだした。

「俺を脅すなんておまえが初めてだぞ、藤原。ますます俺はおまえが気に入ったよ」

「はぐらかさないで下さい。ことと場合によっては本当に内部告発しますよ」

ぼくの声音に何かを感じ取ったのか、ふと、鷹男チーフの表情が変化した。

「何かあったのか?」

探るようにぼくを見てくる。

「ノーコメントです」

ぼくはきっぱりと言った。

こちらの手のうちを見せるわけには行かない。

渋谷でのことを思えば、曽茅野氏がクロであることはほぼ間違いないと思う。

動機が分からないことはひとまずおいて置くとして、協力者がいたのかどうかも分からない。

鷹男チーフに取って曽茅野氏は叔父貴だから、パスワードを曽茅野氏に教えたのは鷹男チーフだろう。

だけど、それだけで鷹男チーフもクロだと断定するわけには行かず、だからこうして様子を探りにきたのだ。

「その理由の内容いかんと、今後は個人情報を閲覧し私的に利用しないというのであれば、今回のことはぼく一人の胸に収めます」

鷹男チーフはしばらく黙ってぼくの顔をみていたが、やがて

「競争だよ。俺と叔父貴は競争をしていたんだ」

「競争?何のですか」

「何人の女性を落とすか、だ」

「・・・」

「だからパスワードを教えた。俺だけが女性社員全員の連絡先を知ってるのは不公平だろう」

「・・そう言うのを不公平と言うとは思えませんけどね」

苦々しい気持ちで舌打ち交じりに言いながらも、でも、それはいかにもありそうなことだとは思えた。

断定は出来ないけど、あそらく鷹男チーフは本当のことを言っているのだろう。

案外、話がそう言う方向になるように曽茅野氏から巧みに誘導されたのかも知れない。

瑠璃さんは

「曽茅野氏は鷹男からあたしの番号を聞いたと言って、電話を掛けてきた」

と言っていた。

多分、その時は本当に鷹男チーフが教えたんだろう。

それで落とした女性の数を競っていた鷹男チーフは

「女性社員の番号を知りたかったらいつでも俺に聞いてくれ。俺は立場上、社員の個人情報にアクセスできるパスワードを知っているんだ」

とでも言い

「それは不公平ですね。ぜひ私にもパスワードを教えて下さい」

曽茅野氏が答える。

大体、こんな感じじゃないだろうか───

「俺は理由を話した。内部告発なんて物騒なことはしてくれるなよ」

「──失礼します」

その問いには答えずに立ち上がると、秘書室を後にした。

何が、何人の女性を落とすかの競争だ。

少しはそうやって気を揉んでいろ。

いいクスリだ。





…To be continued…


出来れば鷹男をこのまま一生、気を揉ませたままにしておいてもらいたい高彬に、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ