社会人・恋人編<49>

「煌、幹事お疲れさま~」

何人かが煌に声を掛け、10時過ぎにお開きとなった合コンは、店の前でいくつかの輪が出来ている。

女性同士固まっている人、何となくこのままどこかに行くような雰囲気の男女ペア。

「瑠璃ちゃんも次の店、行こうよ」

声を掛けられて振り返ると、鷹男が笑顔を見せていて───





─Up to you !Ⅱ─side R <第49話>





ちょっとだけ見惚れてしまった・・・

あ、白い歯に、ね。

だって、街灯に反射して光ってるんだもん。

ほんと、鷹男って前にも思ったけど歯磨き粉のコマーシャルとか似合いそうだわ。

ま、どうでもいいことなんだけど。

「せっかくのお誘いだけど、あたしは今日は帰るわ」

首を横に振ると、鷹男は「そうか」とすぐに頷いたけれど、スタスタとあたしの近くにやってくると

「寄り道せずにまっすぐに帰れよ」

と耳元で言い

「じゃ」

と皆に二本指を立て挨拶すると、女の子数人を引き連れてその場を離れて行った。

その中には煌もちゃっかり入ってて、しかもあたしに「おやすみ」や「またね」の挨拶もなく

(ちょっとー、親友の鉄則はどうなったのよー)

とでも言ってやりたい感じ。

煌のことだから、鷹男が最後に言った

「知り合いのマスターがいて、上手いカクテルを作る店がある。俺の奢りで、皆、行かないか」

って言葉に釣られたんだろうけど。

今の飲みっぷりからして、煌って結構、イケる口みたいだし。

「あのぅ・・」

ツンツンと肩を突かれて、振り向くと政文だった。

「小萩さんに忘れずに渡してくださいね」

「大丈夫よ、任せなさいって」

そう言うと、政文はホッとした顔で笑い

「じゃあ、若君、ぼく、帰ります!」

少し離れたところにいる高彬に手を振り、またしても高彬に無視されている。

この後、あたしは高彬と合流して一緒に高彬のマンションに行くんだけど・・・

そっか。

小萩に言わないといけないんだっけ。帰宅が遅くなること・・

「・・・・」

い、イヤだわぁ、何だか緊張しちゃう。

「ね、ねぇ、小萩」

コホンと小さく咳払いをしながら、あたしは小萩に近づき声を掛けた。

「あ、瑠璃さま。もう帰られます?」

「え、えーとね、あたし、ちょっとこれから用があるのよ」

「・・はぁ・・用・・」

小萩の眉間に皴が寄る。

「だから、おまえ、先に帰ってて。帰れるわよね?電車で一本だし。何ならタクシー使ってもらってもいいし」

「瑠璃さまは・・・どちらへ?」

「・・・・」

じとっとした目で見られ、かぁっと顔が熱くなるのがわかった。

「ど、どちらってことはないんだけど。その・・・、えーと、捜査本部に・・」

「は?」

「もうっ。いいから先に帰っててよ」

唇を尖らせると

「はいはい、小萩は一人寂しく帰っておりますわ」

小萩は目を細めて言い

「あ」

あたしは大切なことを思い出した。

「ねぇ、小萩。さっき政文って人いたでしょ?あたし、その人からあるものを預かってるのよ」

じゃーん!と言いながら手帳の切れ端を見せると、小萩は怪訝そうに首を傾げ

「良かったら連絡下さいって。小萩に一目惚れしたみたいよ」

「え!」

小萩の顔が見る見る赤くなり

「え、え、・・・ど、どうしましょ」

と狼狽えている。

「気になるなら一回、連絡してみればいいし、嫌だったら放っておけばいいのよ」

「・・・・」

切れ端を見ながら何事が考えていた小萩は、やがて顔を上げると

「政文さんってどんな方でしたっけ?そんな名前の方、いました?」

真顔で言うので、あたしは盛大にずっこけてしまった。

やっぱり影、薄いんだ!



******



「へぇ、政文がねぇ」

マンションに着き、冷蔵庫から取り出したミネラルウォーターを飲み干した高彬は感に堪えないと言う面持ちで言った。

「見る目あるわよ、政文って人。あの中から小萩に目を付けるなんて」

「うん、そうかも知れないね」

ソファに座りかけた高彬に向かい、あたしはトントンと指でテーブルを叩き、ダイニングチェアに座るように促した。

ソファに横並びで座るのは危険よ。

「会議、会議」

高彬は肩をすくめながらも言われた通りにあたしの前に座ると

「で、何があったのさ、瑠璃さん」

気持ちを切り替えたように身を乗り出してきた。






…To be continued…


いつもご訪問いただきありがとうございます。

誠に残念なお知らせですが、寒さもだいぶやわらいできましたので『2人のラブラブでポカポカになろう!』と言う「らぶポカキャンペーン」は終了することになりました。

代わりに『春の花粉のムズムズをキュンキュンして撃退しよう!』の「ムズキュンキャンペーン」を開催いたします。

花粉症の方も、そうでない方も、お楽しみいただければと思います。


捜査会議が捜査会議だけで終わるのかビミョーな2人にクリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ