社会人・恋人編<24>

『やぁ、瑠璃ちゃん。俺だ』

「・・・・」

俺、ね。

『誰だか判るか?』

「鷹男でしょ」

『嬉しいなぁ。声で判ってもらえるなんて』

「・・・・」

画面に名前が表示されたから、判っただけなんだけどねぇ・・・







─Up to you !Ⅱ─side R <第24話>






『今、家?』

「そうよ」

『・・昨日、あの後、ホテルに泊まったのか?藤原と』

「・・・・」

一瞬、何て答えようか迷って

「泊まらなかったわ」

と嘘をつく。

何だか、あれこれ詮索されるの面倒だし、何より、鷹男が予約してた部屋に泊まったわけじゃないしね。

いちいち本当のこと言う必要もないんだしさ。

後で、口裏合わせるように高彬に電話しておかなきゃ・・・

高彬、と思った途端、何だか(かぁ~)と身体が熱くなってしまった。

・・・と言うか、鷹男からの電話があるまで、ずっと艶めかしい気分に浸っていたと言うか、ぼんやりしてたんだけどなぁ。

この電話で、すっかり現実に引き戻されちゃった感じだわ。

「・・・で、何か用かしら?」

すっかり冷めた紅茶を飲みながら言うと

『何だよ、冷たいな。瑠璃ちゃん』

電話の向こうで鷹男は笑って見せた。

『昨日の話だよ。さっそくだけど、明日、午後にでも時間作れる?』

「作れるけど・・・。ねぇ、どうして高彬に言っちゃいけないの?あの動画は高彬にだって関係あることなんだし・・」

『藤原の耳になんか入れて見ろよ。動画の投稿者が社内にいることが判ったら、大騒ぎになるぞ。あいつは真面目と言えば真面目、融通がきかないと言えばきかない奴だからな』

そう言われ、あたしは黙り込んだ。

「違う」と言い切れないところが辛いところよ。

「わかったわ。明日、どうしたらいい?」

『2時に第3ミーティングルームに来てくれ。打ち合わせがしたい』

通話終了ボタンを押し、あたしは(ふぅ)とため息をついた。

何だかおかしな話になっちゃったなぁ。

鷹男に動画のこと話したの、失敗だったかしら?

食事も終わった頃、あたしは問題の動画を鷹男に見せた。

あれこれ口で言うより、見せた方が早いと思ったからなんだけど。

守弥は、その動画だけが入った小型の端末をあたしに貸してくれてて(どこまでも手回しのいい人だわよ)、あたしは再生ボタンを押せばいいだけだった。

その動画を見せ、ズバリ『これって鷹男の仕業?』って聞いてみた。

顔色が変わらないか、観察しながらね。

でも、本当に知らないみたいだったし、どうやら社内のサーバーとやらを経由して投稿されたものだと話したら、心底、驚いた顔をしていた。

あたしとしては、もうそこで話を終わらせてよかったんだけど、鷹男は

「心当たりがないこともない」

みたいな、何とも意味ありげなことを言ってきたのだった。

それで、何だか協力してその人を探し出す・・・と言う流れになってしまったんだけど・・・

ふいに着信音が鳴り、画面に高彬の名前が表示されてて、慌てて通話ボタンを押す。

『瑠璃さん。今、電話して平気?』

「うん、平気よ」

『その・・・、大丈夫?』

「何が?」

『身体とか・・・、色々・・・』

またしても、かぁっと身体が熱くなる。

「へ、平気よ。高彬は?」

何となく言葉のアヤで聞き返すと

『ぼくは平気だよ』

高彬の忍び笑いが聞こえてきた。

あの後、時間ぎりぎりでチェックアウトを済ませ、高彬の車に乗り込んだあたしは、助手席に座るなり爆睡してしまったらしい。

ふと気が付いたら、車はどこか静かな所に停まっていて、あたしの身体の上には高彬のスーツが掛けられていた。

「あんまり気持ち良さそうに寝てたから起こすのが忍びなくて」

なんて高彬は照れくさそうに言い、あたしは幸せな気持ちでいっぱいになってしまった。

一緒にご飯を食べて、そうしてマンションまで送り届けてもらって、今に至るんだけど・・・

『ねぇ、瑠璃さん・・・』

改まった口調で高彬が話し掛けてきた。






…To be continued…


昨日の今日で、すでに「らぶポカ」が恋しくなっております。「らぶポカ」ロスかも知れません…

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたらクリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ありちゃんさま

ありちゃんさん、こんばんは。

> ほんと、鷹男は馴れ馴れしいですね〜。しかも、高彬と泊まったか聞く?

ほんとですよ、彼氏面してて、何か勘違いしてるんじゃないの?と言う感じです。

> 泊まったと聞いても、気にしないんだろうなぁ。

その方が燃える、とか言いだすんですよ、きっと。

> なにやらメガネ某氏の話題に、横入りしてしまいたくなって…(笑)

ふふふ、メガネ某氏ですね。横入り、もちろんウェルカムでございます。

> あの姿を可愛い、カッコいいと思う方は、私とツボが一緒です!
> イニシャルTは私たちの憧れですね〜。

ほんとですね~。この先、アルファベットのTを見たら、もうそれだけでニヤニヤしてしまいそうです。

> そして、生クリームも忘れられず。(笑)

いや~、忘れられちゃ困りますよ。忘れる必要なし!でございます(笑)

横から失礼。

瑞月さん こんにちは〜。

コメントを入れる順番が前後してしまってごめんなさい。
ほんと、鷹男は馴れ馴れしいですね〜。しかも、高彬と泊まったか聞く?
泊まったと聞いても、気にしないんだろうなぁ。

なにやらメガネ某氏の話題に、横入りしてしまいたくなって…(笑)
あの姿を可愛い、カッコいいと思う方は、私とツボが一緒です!
イニシャルTは私たちの憧れですね〜。

そして、生クリームも忘れられず。(笑)

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。

そうなんですよ、書きながら鷹男の馴れ馴れしい感じに「けっ」ってなりました(笑)
この後、瑠璃がどんな感じになるのか(鷹男と強力体制を取るのか)は未定です。
原作で、高彬が蚊帳の外って言うのがすごく嫌だったんですよ。
なので、あまりそういう感じにはしたくないなぁと思っています。
鷹男は「瑠璃ちゃん、瑠璃ちゃん」と言ってくるとは思いますけどね!

異文化交流、ばんざ~い、ですね(*^^)v
やっぱり高彬と被りますよね~。
メガネ姿も、ウンウンと頷いてしまいました。かっこいいですよね。
妄想の縁が広がっていき、とても楽しいです~。
こちらこそありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ