社会人・恋人編<8>

「嬉しいなぁ、瑠璃ちゃんからデートのお誘いをもらえるなんて」

そう言うと今上鷹男は、慣れた様子でグラスを掲げ

「ま、下で藤原が待機してるっていうのが気に食わないけど・・・。とりあえず乾杯」

チン、とあたしのグラスを鳴らした。






─Up to you !Ⅱ─side R <第8話>






守弥から動画のことを聞いたあたしが、まず頭に思い浮かべたのが今上鷹男の顔だった。

あの動画の目的が何かは解らないけど、とりあえずあたしと高彬が京都で会ったことを知ってる、社内でただ一人の人だし、それにあたしにちょっかいを出してることから考えても、今のところ、鷹男の仕業である可能性は高い・・・

と言うか鷹男の顔しか思い浮かばなかったって言うのが正解なんだけど。

あたしは、鷹男と会う事にした。

延ばし延ばしになっていた「デート」の約束も果たせるし、動画のことも聞けるし、更には親同士が勝手に取り決めたあたしたちの結婚の話もきっぱり断れる。

実にもう、あたしにとっては一石三鳥のアイデアだったんだけど、そうは問屋が卸さなかったのが高彬だった。

前々からの約束であった鷹男との「デート」をしようと思っている、と言う事を高彬の部屋で伝えると

「別にいいんじゃないかなぁ・・。そんな、あってないような約束、反故にしたって」

と暗にあたしが鷹男と会う事に反対してきた。

「でも、この先、会うたびに『デート、デート』言われるのも面倒じゃない。だったら一回、ランチでもお茶でもしておけば、義理は果たせるし」

他の目的があることは伏せて言うと、高彬はしぶしぶながらも頷き、だけど

「送り迎えはぼくがするから。いいね」

有無を言わせぬ勢いでそう言い放った。

「・・・・」

何だかねぇ・・・

高彬はちょっと鷹男を気にし過ぎなのよ。

そりゃあ、かなり強引で自信家なのは事実だけど、当のあたしが靡く気がないんだから、そんなにカリカリしなくてもいいのに。

「あたしって信用ないのねぇ」

思わず呟くと、高彬は驚いたように目を見張り

「いや、そんなことはないよ。ちゃんと信用してるよ」

「じゃあ、別に・・」

「信用出来ないのは今上先輩の方だよ」

「あ・・」

なるほど・・

そっち。

「うん、まぁ、確かに」

何となく笑うと

「だろ?今上先輩に瑠璃さんを託すなんて、オオカミに羊を差し出すようなもんだよ」

高彬は気色ばみ

「オオカミはぼくだけで十分だよ」

一人で頷いたりしている。

「・・・・」

そうして、ポカンとしているあたしの顔を見て「ん?」なんて顔をしてる。

自分で変なこと言ったの、気付いてないのかしら・・・

まぁ、いいけど。

「と言うわけで、一度、今上先輩にあたしから連絡を入れるわよ。いいわよね?オオカミさん」

つんと高彬のオデコをつついてソファを立ち上がろうとすると、腕を掴まれ、また座らせられてしまった。

あれよあれよと言う間に覆いかぶさってきて

「もう!ちょっと」

押しやると

「オオカミから逃げられると思うなよ」

高彬はにやりと笑ったのだった。







…To be continued…


「社会人編」と「オマージュ」の連載をメインで進めつつ、単発の他の話もアップしていこうと思っています。
「新婚編」では少しばかり夫としての余裕を醸し出した高彬ですが、あれはあれ、これはこれ、と言う事で、またしても高彬にはヤキモキしてもらうことになりそうです。

オオカミ高彬、楽しんでいただけましたらクリックで応援をお願いいたします。
↓↓




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんばんは。

オオカミ高彬、良い響きですよねぇ。
自分から飛び込むって、Mさん!(笑)いやいや、私が先ですよ。

>(あったとしても空回り)

これ。↑笑いました。

>(おそらく水漏れ)

これも。↑
全て当たってます(笑)

ありちゃんさま

ありちゃんさん、こんばんは。

> オオカミだと自覚してて、そのように振る舞うのが、もう、なんともかんとも…激しく萌えポイントです!

ありちゃんさんの萌えポイント、上手く押さえたようで嬉しいです!

> 今後のオオカミさんはヤキモキさせられるのでしょうから、たぁんと羊を味わっておいてください。(笑)

たぁんと味わえたかどうかは・・・・次回のお話をどうぞ!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

瑞月さん こんにちは〜。

自称オオカミが良いんですよね〜〜。
オオカミだと自覚してて、そのように振る舞うのが、もう、なんともかんとも…激しく萌えポイントです!
今後のオオカミさんはヤキモキさせられるのでしょうから、たぁんと羊を味わっておいてください。(笑)
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ