社会人編<48>

「・・・ん・・」

思わず漏れた言葉に、高彬は慌てたように唇を離し

「あ、ごめん・・、つい・・・」

そう呟いたかと思うと、パパッと顔を赤らめた。

赤らめたいのは、あたしの方なんだけど・・・・






─Up to you !─side R <第48話>






「ごめん、つい、その・・・長くなっちゃって・・・」

唇を離すと、シートに座り直しながら高彬は言った。

「う、うん・・・」

同じようにあたしもシートに座り直しながら答え、しばらく車内に奇妙な沈黙が流れてしまう。

初めてのキスの後の、こういう雰囲気ってどうしたらいいのかしらね。

何事もなかったように振る舞うのもわざとらしいし、かと言ってお互いに感想を言い合うなんて言うのもないだろうしねぇ・・

おちゃらけた性格の人だったら「イェーイ」とかハイタッチして底抜けに明るい展開に持ち込むって言うのもあるのかも知れないけど、どう考えても高彬はそういうことやるタイプじゃない。

何となく手持ち無沙汰で膝の上のカバンの留め具を弄っていると

「あのさ、瑠璃さん」

「う、うん・・」

緊張したような声で話しかけられ、あたしもまた同じように緊張した声が出てしまった。

この流れ、この空気。

高彬が次に言う事、もしかして、もしかしたら・・・

気付かれないようにあたしは唇を引き結んだ。

果たして、高彬は

「その」

いったん、そこで息を吸い込むと

「どこか、2人きりになれるとこなんて・・・・どうかな。いや、今も2人きりなのは判ってるけど、もっと、2人きりになれるところと言うか・・」

思い切ったように言う。

「・・・・」

予想通りの言葉に息が止まる。

うん。

そうよね、やっぱりそう来るわよね。

あたしたち大人だし。

お互いの気持ちも判ったし、長いキスなんかもしちゃったし。

高彬がそう言いだすの、すごく良く判る。

嫌じゃないし、むしろ嬉しいかも。

だけど・・・・

「ごめん。先走り過ぎた。今のは忘れて」

長いことあたしが黙ったままなのを気遣ってか、高彬は慌てたように言った。

そうして続けて

「展望台、行こうか。瑠璃さん、シートベルト締めて」

普段と変わらない声で言うと、クルマを走らせる。

展望台に着きクルマから降りたあたしたちは、並んで京都の街を眺めた。

「今日は少し霞がかかっているみたいだね」

さっきのことなんてなかったように穏やかに言う高彬から、その本心を窺い知るのは難しかったけど、でも、やっぱりどことなく不自然で、もしかしたら少しは傷付いたりしてるのかも知れなかった。

「・・・・・」

思えば、あたしたちがすれ違ったのは、あたしが高彬への返事を保留にしたのが原因なのよ。

またここで、高彬に<あたしが躊躇してる>と思われるのはイヤだった。

いえね、躊躇と言えば躊躇なんだけど、でも、高彬が思ってるであろう躊躇とは違うと言うかさ。

「えーとね、高彬」

あたしは前を向いたまま意を決して口を開いた。

「さっきのお誘いのことなんだけど・・・」

「・・・・」

高彬が全身で話を聞いているのが伝わってくる。

「嫌なわけじゃないの。むしろ嬉しいかも。あたしも・・・同じ気持ちだから」

「え。じゃあ・・」

「でも、そのぅ、ほら、モロモロの準備と言うか・・・・」

「・・・準備。心の、とか?」

「心は出来てるのよ、心は。そこはもう安心してもらっていいわ」

請け合うと、高彬は曖昧に頷き、何だか頭の上をハテナマークが飛びかったような顔をしている。

だったらどうして?とでも思っているんだろうけど・・・・

あたしはふぅっと息を吐いた。

この際だから、はっきり言ってしまいましょう。

「つまりね・・・・」






…To be continued…


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。

そうですねぇ、おっしゃる通り高彬にしたら「なんだそんなこと?」だと思います。
ヒントは、瑠璃は昨夜、会社から実家に直行してると言うことです。
そしてまさかこんな展開になるとは思っていなかった···
少しでも予感があったらねぇ、と言った感じです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

  ↑
ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ