守弥

帥の宮事件ラスト、高彬は大火傷を負ってしまいましたが、あの後の守弥は瑠璃をどう思ったのでしょうか。

高彬が生きるか死ぬかの大怪我をして、やはり瑠璃は高彬にとって障害だ、と思わなかったのかなぁ・・・と、ちょっとそこが気になるところです。

他の人(高彬母とか)は、あの事件に瑠璃が絡んでいるとは知らないでしょうけど、でも、守弥はほぼすべてを知っているわけですからね。

高彬自信は、自分の意思でああいうことをやったわけで、別に火傷を負ったことを誰のせいにもしてはいないと思うんです。

でも、守弥から見たら、どう映っているのかなぁ・・・と。

やっぱり「瑠璃姫のせいで・・」って思ったとしてもおかしくないと思うんです。

守弥はどこまでも高彬命で、それはラストの辺りで、高彬に釘を刺されたから、瑠璃の言いつけに従わなかったことから見ても、それはもう疑いようがないわけです。

瑠璃に対してちょっと弱気なのは、あの吉野での出来事があったり、高彬への秘密を(図らずも)瑠璃と共有していたという事情があるからで、やっぱり守弥の優先順位は間違いなく高彬が一番なんですよね。

(「恋のようなもの」をお互い感じていた時期もあったようですが、それは最初の頃だけで、後半にはそんな感じは消えてましたしね)

妄想としては、あの事件後、瑠璃は一度は高彬との離縁を考えたのではないのでしょうか・・・

(あたしがいたら、高彬に迷惑がかかる)って思ったと思うんです。

瑠璃は能天気なタイプではないですからね。むしろ繊細なところがあります。

その頃、守弥は守弥で高彬に

「瑠璃姫はこれからも若君に迷惑をかけるのではないでしょうか?少し考えてみたほうがおよろしいのでは・・・」

みたいなことを言っていて。(高彬は取り合わないんだけど)

それで、瑠璃はある日、高彬に置手紙を残してふいと三条邸を出て行ってしまう。(と言っても行き先は縁の寺とかだけど)

手紙の内容は

「あたしがいたら高彬に迷惑がかかるわ。あんたにはもっとふさわしい姫がいるはずよ」

と言ったことが書かれていて、それを見た高彬はものすごい衝撃を受けて、憔悴してしまう。

タイミングが一緒だっただけに、高彬は

「守弥。おまえ、まさか瑠璃さんに変なこと言ったんじゃないだろうな」

と守弥を疑い、守弥を白梅院から追い出さんばかりに怒ってしまう。

高彬は

「ぼくにとっての幸せは、瑠璃さんが隣にいてくれることなんだ」

と涙ながらに言って、それでやっぱり夫婦として過ごして行くことを二人は決める。

そういういきさつ(憔悴した高彬とか)を守弥も見ていたら、守弥なりに納得してくれるかも知れない。

若君には本当に瑠璃姫が必要なんだ、って感じで。

そういう認め方が、守弥にふさわしい・・・と言うか、そういう認め方しか出来ないのではないでしょうか。

守弥ってなんでも「高彬基準」で見てますから。

瑠璃が川から生還したときも「若君が喜ぶから、瑠璃が生きていて良かった」ってスタンスだったし。

さらに妄想を広げるとしたら、その後、守弥は高彬に瑠璃との同居を早々に薦めると思います。

高彬は「やっとわかってくれたか。嬉しいよ」なんて人の良さ丸出しで言うわけですが、守弥は

「いえ、瑠璃姫がまた変なことをしないように、わたしが監視させていただきます。白梅院と三条邸では見張ることもできませんから」

とかシレっと言ってそう。

そしてどこかに新居を構えて、当然のように守弥も移り住む。(小萩も)

瑠璃を何とか高彬にふさわしい北の方にしようと、守弥は瑠璃の「教育係り」をかってでる。

当然、お忍びも禁止。

でも瑠璃は

「うるっさいわねっ。峯男のくせに!誰があんたを助けたと思ってんのっ」

と相手にしない。

その後も瑠璃とバトルを繰り広げて、間に入った高彬は受難の日々が続く・・・・と(笑)


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 
     ↑
楽しんでいただけたら、1日1回、1クリックで応援お願いします。
いつもありがとうございます。
励みになります。


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ