社会人編<12>

「今度、こういうことがあった時は、自分の男にでも迎えに来てもらうことだな」

テーブル越しに高彬が言い、そのいつにない冷たい口調に高彬の顔をまじまじと見てしまった。

それに何よ、あたしの男って。

「男?」

「タクシーに乗ってた、あの男だよ。瑠璃さんの男なんだろ?」

ガタンと音がして急に高彬が立ち上がる。

「・・・・」

キッチンへと向かう、何とも硬さを感じる高彬の背中をあたしは茫然と見送った・・・・。






─Up to you !─side R <第12話>






一人残ったテーブルで、あたしは首をひねった。

・・・男?

タクシーに乗ってたと言ったら、多分、融のことを指してるんだと思うけれど。

でも、どうして融が、あたしの男ってことになってるのよ。

あたしはそんなこと、ひとっことも・・・

あれ。

ちょっと待って。

今、何かがひっかかったわ。

記憶をプレイバックさせてみたら・・・かすかに・・・何やら・・・

タクシーに乗ってる融に向かい泊まっていくかと聞いたとき、隣でそれを聞いた高彬は、あたしに「ふしだら」と言ったのよ。

あたしは大笑いしてしまって、「あれはあたしの弟よ」と説明しようとしたんだけど───

そうよ、その時、猛スピードで自転車が走り抜けて行ったんだっけ。

それで言葉が途切れてしまい、「弟」の言葉が最後まで言えなかったような気が・・・・する・・なぁ。

うん、そうよ。思い出した。言えてないわよ。

そっかー、だから高彬は「ふしだら」なんて言ったわけか。

キッチンからはコポコポと言う音と、コーヒーのいい匂いがしてきている。

「高彬。あれ、弟よ」

あたしは高彬の勘違いを訂正すべく言った。

「え」

びっくりしたような顔で高彬が振り返り、そのままポカンと口を開けてあたしを見ている。

「だから、弟。オ・ト・コじゃなくて、オ・ト・ウ・ト」

「男じゃなくて弟・・・」

「そう」

「・・・・」

「ずいぶんと器用な聞き間違いをしたわねぇ」

「・・・瑠璃さんに・・・弟なんていたんだ」

あまりにしみじみと呟くので、あたしは吹き出してしまった。

「そりゃあいるわよ、弟の1人や2人・・・って1人だけど」

高彬は「そうか・・、弟か・・そうか・・」とブツブツと呟き

「水、出しっぱなしよ」

指摘すると、慌てて水なんか止めている。

弟がいたことがそんなに意外かしら?

あたしは何となく(ふぅん)なんて感じで、改めて高彬を見てしまった。

NY支店にいた頃に勝手に思っていた印象から、どんどん離れて行く気がする。

ものすごくモテるって聞いてたから、もっとこうちゃらんぽらんな遊び人かと思ってたのに。

今日び、彼氏持ちと聞けば用はないとばかりに冷たくあしらうような男もいるって聞くのに、高彬はあたしに恋人がいると思った上で、こうして面倒を見てくれたんだ・・・

何だか心が和むなぁ・・・ふふふ。

高彬と組めて、ラッキーだったかも。

やがてテーブルに戻ってきた高彬は

「はい、どうぞ」

さっきとは打って変わって機嫌の良さそうな声で、あたしの前にカップを置いた。

「ありがと」なんて、あたしもしおらしく答えちゃったりして、うーん、何だかくすぐったいような雰囲気だわねぇ。

あたしはカップを持とうとして、ふと、手を止めた。

高彬の前にはブラックコーヒーがある。

「・・・・・」

「瑠璃さんにはカフェオレ。カフェラテは作れなかったけど」

「・・・・・」

確かにあたしはカフェラテが好きだけど───

じっと高彬を見ると、それをどう受け取ったのか

「あれ、瑠璃さん、朝はカフェラテじゃなかったっけ」

心配そうに言うので、あたしはまたしても首をひねってしまった。

あたし、朝はカフェラテを飲んでるなんて高彬に話したかしら・・・?





…To be continued…


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんばんは~。

「オオカミ」と言ったところで所詮高彬なのでたかが知れています(笑)
(なんて書いたら高彬に怒られそうですが)
とはいえすぐに目に付かないように別館掲載にするなどの配慮はします!
読む読まないはお任せいたしますので、くれぐれもご無理のないように~(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん。
私はここに宣言致します。
もう早急に書き始めます!オオカミ高彬をーーー(笑)
別館とか鍵付きの限定にすれば、時にはそんな2人もOKですよね!
Nさんがアヤシイ人なんてとんでもないです!
あるべき妄想族の正しいお姿です。(きっぱり)

非公開さま(Mさま)

Mさん!
Mさんと私は何て気が合うのでしょう!!心の友よ!!
・・と叫んでしまったくらい、私の考えていた構図(?)とドンピシャリでした。
絶対、そんな感じですよね。
そしてそんな高彬もステキ♪
もう絶対に書きますよ!(宣言!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん。
そうですよ、そりゃあ大人な2人ですからね、恋愛のひとつやふたつ・・・。
え?まさかの私、ですか?(笑)ないない。
それを言ったら、もうぜひRさんに!ですよ~。

大きな声では言えませんが「オオカミ高彬」、書いてしまおうかと!!
いえ、もちろんしょせん「高彬主演&書くのが私」のコンビなので、オオカミ度は大したことはないと思いますが(笑)
その時はもちろん別館か、もしくは鍵付きの記事ですね。
R18、R15の定義は・・私も正確には判ってないと思います。
私も曖昧な感じで使い分けてますし・・。
描写がちょっときわどいかな、と思ったら「別館」って感じにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、こんにちは。

はい、ようやく弟だと言うことが判明しホッとしている高彬です。
でも、タクシーの男が弟だったとしても、それがイコール瑠璃がフリーってことにはならないのに・・(と意地悪く言ってみたり)
なのにカフェラテネタを自分から振っちゃったりして、やっぱり高彬は甘い!
そして、オオカミ高彬の件ですが。
本気で書こうと思っているのですよ~!
何か色々と浮かんできてしまって・・・(笑)
そんな高彬も、アリ!ですよね。ね。
週末からまた寒くなるみたいですね。Nさんもご自愛くださいね(^_-)-☆

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。
お久しぶりです!お元気そうで何よりです。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします<m(__)m>
社会人編、お楽しみいただいているようで嬉しいです。
たまにはこんな設定も新鮮ですよね。
この先、融にも出てもらうつもりです(*^_^*)
橋渡し役なのか、引っかき回す役なのかは、まだ不明ですが(笑)
またお付き合いよろしくお願いします。

非公開さま(Kさま)

Kさん、こんにちは。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします<m(__)m>
風邪、治られたのですね、良かったです!無理しないでくださいね。
はい、まだまだお互いに振り回されてもらおうかと思っています。
簡単にはくっつけさせませんよー(笑)
またお付き合いくださいね。

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんにちは。

はい。ホッとしたのは、嵐の前の静けさでございます(笑)
瑠璃は瑠璃で、高彬に対して先入観もあるみたいですね。
一応、社会人編ですし、2人は幼馴染でもないので、そ・れ・な・り、には2人の過去のあれこれもあった設定にしようと思っています。(たまにはいいですよね?!)
まっさらの2人だと、なかなか波乱もなさそうですしね(^_-)-☆

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。

はい、残念ながら(笑)誤解は解けてしまいました。
幼馴染ではない2人だからこその一進一退を書けたらいいなと思っています。
上手くいきそうなのに意地を張って上手くいけない2人とか。
融の恋人疑惑は解けても、まだまだこの先、高彬には色んな誤解をしてもらおうかと思っています!
どんどん突っかかってもらいましょうね。
いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ