春の競作大会@らぶらぶ万歳サークル

瑞月です。こんにちは。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

「らぶらぶ万歳サークル」さまで、春の競作大会が開催されております。

「春はあけぼの」のタイトルで参加させてもらっていますので、よろしかったらご覧ください。

先日、PTAの集まりがあり役職決めをしてきました。

3年連続で副会長をやっている方から

「ざっくりと言って<頭を使う役職>と<身体を使う役職>があります」

との説明があり、迷わず身体を使う方に手を挙げてきました。

誰かさんと違って頭脳専門ではありませんので・・・。

それにしても、自分で自分のことを

「私は頭脳専門ですので」

って言い切るって、考えてみたらすごいことですよね。

さすが守弥です。(あ、誰かさん、とせっかくぼかしたのに・・・)

でも、頭脳専門と言いつつ、守弥の策略ってどれひとつとして成功しておらず、おそらく敗因は「人間が相手」だったからでしょう。

守弥の頭の良さって、デジタル向きで、予測不可能な人間相手だと発揮できないんだと思います。

典型的なIQが高い「頭の良さ」なのでしょう。

守弥と帥の宮って、どこかに同じ匂いがするなぁと思うのですが、この「人間(の心理)が読めない」って言うデジタルな感じが共通点ですね。

練りに練りすぎて、かえって抜けてしまうところとかも。

瑠璃も帥の宮のこと「頭が良すぎて人間のことをわかってない」って言ってましたね。

守弥なんて、人間どころか自分のことすら良くわかってなさそうですし・・・。

2人がもし現代にいたら、天才ハッカーとか天才プログラマーとして名を馳せていたのかも知れませんよねぇ。

守弥と帥の宮って、案外、良いコンビかも・・・。

それか、2人の真っ向対決とかも面白そうです。

高彬の会社の情報を盗もうとする、ライバル企業に雇われた元スパイの帥の宮と、それを阻止すべく暗躍する、表向きは高彬の秘書、だけど裏の顔は天才ハッカー守弥。

凄腕スパイと天才ハッカーが繰り広げる、高知能ながら低レベルで穴だらけな頭脳戦・・・。

守弥なんて、当たり前のように高彬のパスワードをハッキングして、私用メールをチェックしそうですよね。御ために、とか言いながら。

なんたって、平気で文を握りつぶすような人ですからね。

メール読まれてることに気付いた高彬、また「ぼくは本気で怒ったからね」なんて、小学生みたいな可愛いこと言っちゃうんでしょうか。

もう、いっそのことクビにしていいくらいだと思うんですけど。

その方が、それこそ守弥の<御ため>になると思います。目を覚ましてもらうと言う意味で。

・・・と、話がかなりそれてしまいましたが、4月いっぱいは、引継ぎを兼ねて前年の役員さんが主導で色々やってくれるみたいで(離任式など)、新体制での活動はGW明けからとのことでした。

PTAの活動量によっては、今以上に不定期更新になるかもしれませんが、守弥みたいに頭脳を上手に使って(?)コンスタントな更新を目指したいです。

連載中の初夜編は、せっかくですから高彬目線ならではのシーンも書きたいですし、短編や現代編、雑記も交えながら、のんびりと進めて行けたらなと思っています。

いつも暖かい応援をありがとうございます。

それでは「らぶらぶ万歳サークル」さまへ、よろしかったらどうぞ。




(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

非公開さま(Nさま)

高彬もなかなか粋なことをしましたよね!
宿直で誰かが離してるのを聞いた・・とか?(笑)

いえいえ、私は頭脳派ではなく妄想派ですから~。
ずばり、話を書くのに必要なのは妄想力だと思います。(私の限って言えば、ですけど)
でも、ほんと、今年一年、お互いに頑張りましょう~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さりいさま

>PTAの役決めだけで、そこまで話が膨らむなんてアッパレの一言に尽きます(笑)

妄想族ですから~(笑)

>いつも思いますけれど、高彬の睡眠、ちゃんと足りてるのか心配になります。

ですよねぇ。
仕事中に寝てるとは思えませんから、牛車の中か、それかまたは素晴らしく睡眠の質が良くて短時間で回復できるとか・・・でしょうか。

>あ、三条邸で寝不足になった後とかも心配。

さりいさん、さりげなく書かれてますけど!「むふふふふ」ですよ。

>ガバと勢いよく起き上がると、そのはずみであたしの頭が高彬の顎を直撃したみたいで「いってぇ」と呻く声が聞こえた。
> の所がツボに入ってしまいました(笑)すんごく、2人らしくて(笑)

ものすごい「素」のシーンですもんね。
思わず出た行動と言葉。
とりわけ高彬の「いってぇ」が、さりいさんのツボをくすぐったんじゃないでしょうか?!

みそさま

> 守弥をどうしても「頭脳派」とは思えません。

「自称・頭脳派」ってことなんでしょうね(笑)あくまで「自称」。
確かに誰も守弥のことを頭脳派なんて言ってませんでしたよね。
高彬が嫌みで言ったくらいで。

> あくまでも画面上とか書類上の数値にだけ強いみたいな。(o^∀^o)

机上の空論タイプですよね。ディベートとかも強そう。

> 今、守弥が全社員の査定に携わる「経理の鬼」と呼ばれ、みんなに恐れられてる姿が浮かびました。(≧∇≦)

全社員の弱みとか握ってそうですよね(笑)

拝読しました!

も〜う、瑞月さんったら(爆)

>凄腕スパイと天才ハッカーが繰り広げる、高知能ながら低レベルで穴だらけな頭脳戦・・・。

だの

>メール読まれてることに気付いた高彬、また「ぼくは本気で怒ったからね」なんて、小学生みたいな可愛いこと言っちゃうんでしょうか。

だの、PTAの役決めだけで、そこまで話が膨らむなんてアッパレの一言に尽きます(笑)
読みながら吹き出してしまいましたよ(笑)

初夜編も着々と更新されていて、もう最近は「むふふふふ」だの「ひひひひひ」だの、怪しい笑いしか出てこなくて、コメントも何も、書き込めない状態なのですが(爆)楽しく拝読しております!すみません、語彙が不足していて、ホント、ニヤニヤしてばかりなのです。傍から見たらかなり怪しい…。

ところで、サークルのお話も拝見しましたよ!!!
こちらはまた、初夜編とは違って原作の2人の延長って感じで、とーっても素敵でした!

特にまた、瑞月さんの筆力のおかげで、夜に浮かぶ梅の景色や、素敵な朝焼けが目に浮かびました。あー心が洗われるーーー。しかし、瑠璃を起こしてくれるって、相変わらず高彬は優しいですね。いつも思いますけれど、高彬の睡眠、ちゃんと足りてるのか心配になります。宿直の後って、ちゃんと実家で寝ているのでしょうか。(あ、三条邸で寝不足になった後とかも心配。そのまま出仕することもあるでしょうし)とりあえず、将来、頭中将になった時のことも考え、守弥でなくても、御身大切にと言いたくなります(笑)

いつも、瑞月さんのお話には共感ポイントがあるのですが、今回は妙に

>ガバと勢いよく起き上がると、そのはずみであたしの頭が高彬の顎を直撃したみたいで「いってぇ」と呻く声が聞こえた。

の所がツボに入ってしまいました(笑)すんごく、2人らしくて(笑)
この後は、高彬にとって至福の時間が待っていることでしょう。むふふふふふ。あ、いけない、また怪しい笑いモードに入ってしまいました…だめだ、ニヤニヤしてしまう(笑)

頭脳派…

守弥をどうしても「頭脳派」とは思えません。
だって、あまりにもオマヌケ過ぎて…。
私はそこが彼の魅力だと思ってますもの。(笑)

それに瑞月さんの『典型的なIQが高い「頭の良さ」なのでしょう』は的確な表現だと思います。
「賢い」と「頭が良い」は別物ですよね~。
守弥がどっちかは、あえて言及しませんけど。

『凄腕スパイと天才ハッカーが繰り広げる、高知能ながら低レベルで穴だらけな頭脳戦・・・』(笑)
2人とも事務処理能力は高そうですよね。
あくまでも画面上とか書類上の数値にだけ強いみたいな。(o^∀^o)
今、守弥が全社員の査定に携わる「経理の鬼」と呼ばれ、みんなに恐れられてる姿が浮かびました。(≧∇≦)
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ