Can't Help Falling in Love!12

『なんて素敵にジャパネスク~二次小説*現代編』




           注)このお話は現代編・瑠璃バージョンです。
             時は現代、二人は大学生!
             「妄想もここに極まれり」のスペシャル・バージョンです。
             どんな妄想もウェルカム!な方は、スクロールしてどうぞご覧ください。  
             




          ***********************************************








 Can't Help Falling in Love!12








「じゃあ、行ってくるから」

何とも不安げな高彬に

「行ってらっしゃい」

と手を振り笑顔で見送った。

今日はあたしの誕生日で、高彬はあたしのリクエストでケーキを買いに出かけたのだ。

『ケーキは高彬にお任せするわね。あたしが好きそうなの買ってきて。もちろんホールでね』

と言った時の高彬の顔ったらなかった。

『え』

と言ったきり固まって、と思ったら目を瞑り、今度は目を開けては天井を仰いだりしている。

おそらくは頭の中でシュミレーションでもしてたんだろう。

おずおずと

『ケーキって、ネットとかでは買えないの?』

と聞いてきた。

『買えると思うけど』

『じゃあ、瑠璃さんが好きなの注文して・・・』

『ダメよ。ああいうのは大抵、冷凍だから』

ぴしゃりと言うと、観念したのか、高彬はケーキを買いに行くことを約束してくれたのだ。

そして今日。

討ち入りに向かう武士と言うか、世紀の大商談を持ち込むサラリーマンと言うのか、なんとも悲壮な顔でケーキを買いに出て行った。

ふふふ。

高彬にとってケーキを買うなんて(ましてホールで)拷問みたいなものかもしれないな。

きっとケーキなんて買ったことないに違いないもの。

ちょっと意地悪なことしちゃったかしら。

でもねぇ、女の子ってこういうのが嬉しいものなのよ。

自分の我儘聞いて、男の人が何かしてくれるって最高のプレゼントよ。

それがその人にとって苦手なことなら尚更ね。

お金で買えるものなんかより何倍も嬉しかったりするの。

ドアの向うから高彬の気配がすっかり消えてから、あたしはリビングに戻った。

キッチンでは志乃さんが誕生日のための料理を作ってくれている。

早くに母さまを亡くしたあたしにとっては、志乃さんの味は言わば<おふくろ>の味ってわけ。

土曜日だけど、無理言って料理をお願いしちゃったのよ。

どうしようかな、高彬は順調に行っても4.50分はかかるだろうし、シャワーでも浴びてこようかしら。

志乃さんに声を掛けて、あたしは浴室に向かった。





*** to be continued ***


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

みそさま

> ついに高彬の話に追い付きましたね。

そろそろラストに近づいてきましたよ。
あと5~6話くらいかな?
お付き合いくださいね~♪

ついに高彬の話に追い付きましたね。
もうケーキ屋での高彬の奮闘ぶりが思い出されて…。(≧ε≦)
高彬、可愛いっ☆と身悶えております。
瑠璃の葛藤も可愛くて、もうっ。
早く上手くコトが運ぶといいなぁと願っております。
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ