**現代編***  You Can't Hurry Love !20 ***

『なんて素敵にジャパネスク~二次小説*現代編』




           注)このお話は現代編です。
             時は現代、二人は大学生!
             「妄想もここに極まれり」のスペシャル・バージョンです。
             どんな妄想もウェルカム!な方は、スクロールしてどうぞご覧ください。  
             




          ***********************************************








You Can't Hurry Love !20







目が会うと、瑠璃さんはさっと目をそらし、でも、またちらりとぼくを見た。

何か言いたそうな顔にも見えるし、ただ睨んでいるようにも見える。

誰かに話しかけられた瑠璃さんは、すぐに話の輪に戻っていき、そのままぼくの方を見なくなったので、ぼくも視線を元に戻した。

いつまでも女子と話してても仕方がないので、適当な理由をつけて席を替わってもらい、男の方に移った。

最初は瑠璃さんとの結婚のことを色々聞かれたけど、すぐに大学の話や高校での思い出話に話題は移っていき、しみじみと男友達っていうのは付き合いやすいなぁ・・・と思っていたら、ふと、瑠璃さんが席を立つのが目に入った。

そのまま洗面所に向かって歩き出すので、なんとなくぼくも席をたった。

「瑠璃さん」

皆から見えないところに来たところで呼び止める。

「さっき、何か言いたそうだったけど・・・」

振り返った瑠璃さんは、久しぶりの友達との会話の高揚感が残ったままの顔をしていて、だけどぼくを見ると、少しムッとした顔になった。

「きちんと断らないのはどっちよ」

「は?」

「期待を持たせるようなことするなって人には言っておいて、自分は女子に囲まれてニヤニヤしちゃって」

「なんだよ、それ。いつ、ニヤニヤなんてしたんだよ」

「さっきよ。女子に『結婚を早まった』なんて言われて満更でもなさそうな顔してたじゃない」

「してないよ」

「そういう時は、きっぱりと断らなければいけないんじゃないの?」

「何言ってるんだよ。あんなの真に受けて、本気で断るバカが・・・」

そこまで言うと、瑠璃さんは肩をすくめた。

「でしょ、自分のことなら、そう思うんでしょ」

「・・・・・」

瑠璃さんは踵を返すと、そのまま席に戻って行ってしまった。

ぼくは大きく息を吐いた。

瑠璃さんの言いたいことはわかる。

だけど・・・代田が瑠璃さんに言い寄ってくるのと、クラスの女子がぼくに意味ありげなことを言ってくるのでは意味が違うだろう・・・と思う。

瑠璃さんは男女差別だって怒るかもしれないけど。

実際、女子がぼくを押し倒すことは体力的に無理だけど、代田が瑠璃さんを、なら、わけもないことじゃないか。

まして、相手は遊び人の名声高い、代田だぞ。

瑠璃さんはそういうことをわかっていないんだ。

しっかりしているようで、世間知らずで危なっかしい。

自分がどれだけ魅力的かもわかっちゃいない。

「あら、藤原くん。姿が見えないかと思ったらこんなところに」

声を掛けられて振り向くと名関が立っていた。

「席、戻ったほうがいいわよ」

洗面所に向かいながら、意味ありげにぼくの肩を叩く。

「し・ろ・た・く・ん。ちゃっかり瑠璃の隣をキープしてるわよ」

ひらひらと手を振りながら洗面所に入っていく名関を後に、ぼくは急いで席に戻った。

座りながら瑠璃さんの方を見ると、確かに代田が隣に座っていて、身を乗り出すように瑠璃さんに話しかけている。

代田が何か言うたびに瑠璃さんは笑い、頷いたり首を振ったりしている。

ふいに代田が瑠璃さんの頭に手を乗せ、ポンポンと軽く叩いた。

驚いた顔の瑠璃さんの頬がさっと赤くなり、次いで、代田が瑠璃さんの肩を抱き寄せた。

ガタン。

ぼくは席を立ち上がった。





*** to be continued ***



(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

Re: No title

> 動きだしましたね!鷹男ならこのぐらいさらっとしそうです。がんばれ高彬!

高彬は負けません!

No title

動きだしましたね!鷹男ならこのぐらいさらっとしそうです。がんばれ高彬!

ヨッシーさま

> 高彬、薫君と喧嘩するのかな?それとも冷静に対応?

ふっふふ~、お楽しみに~!

ももさま

> いけ~!!高彬!!

行きますよ~!(笑)

みそさま

> 瑠璃~、夫の見てる所でドキドキするのは、いけないんだよ~!

確かに~!
見てないところならいい・・・のかな?(笑)

高彬、薫君と喧嘩するのかな?それとも冷静に対応?薫君は本気で奪いにくるのかな。かっこ良く対応する高彬が見たいです。

No title

いけ~!!高彬!!
代田君に負けるな~!!(笑)

やきもきしてる瑠璃が可愛いですね!(≧ε≦)
なのに鈍感な高彬…。
この、もどかしさがたまりません。(笑)

代田くんが積極的ですね。
高彬~、負けちゃだめよ~!
瑠璃~、夫の見てる所でドキドキするのは、いけないんだよ~!
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ