**現代編***  You Can't Hurry Love !10 ***

『なんて素敵にジャパネスク~二次小説*現代編』




           注)このお話は現代編です。
             時は現代、二人は大学生!
             「妄想もここに極まれり」のスペシャル・バージョンです。
             どんな妄想もウェルカム!な方は、スクロールしてどうぞご覧ください。  
             




          ***********************************************








You Can't Hurry Love !10







瑠璃さんはこくんと頷き、ぼくの指先に触れてきた。

すばやく絡めて、ぎゅっと握ると、わずかに瑠璃さんも握り返してきた。

そのまま二人で歩き出し、しばらくは黙ったまま歩く。

指に感じる瑠璃さんの手は、すべすべと柔らかく、ぼくはバレないようにそっと指先を動かして感触を楽しんでいた。

チューもしてないんだし、これくらいは許されるよなぁ・・・

誰にともなく言い訳をして、ちらりと瑠璃さんを見ると、瑠璃さんは風に髪をなびかせながら穏やかな顔で歩いている。

なんとなく見惚れていると、ふいに瑠璃さんが話しかけてきた。

「ねぇ、高彬。ちゅう・・・」

「チュー?!」

チューして、とか、そういうことか?!

そんな奇跡的なシチュエーションが一瞬よぎったのだけど、瑠璃さんは

「何よ、急に大きな声出して。ちゅうって何。ネズミでもいたの?あたしが言いたかったのは駐車場よ。植物園に駐車場ってあるのかしら」

「あぁ・・・・駐車場。・・・駐車場のちゅう、か・・まぎらわしいな」

「はぁ?」

「いや、なんでもない。・・・駐車場はなくても、近くにコインパーキングがあると思うよ。帰ったら調べておくから」

請合うと、安心したように瑠璃さんは頷き、また穏やかな顔で歩き出す。

いいよなぁ、邪心がない人は。

名関じゃないけど、早いとこチューくらいしておかないと、この先、瑠璃さんが<駐車場>とか<注文>とか言うたびに、ぼくは心穏やかでいられなくなるかも知れないもんなぁ。

しかし、世の中の恋人たちって、一体、どうやってチューのきっかけを作ってるんだろうか。

帰ったら、駐車場調べるついでに、少し調べてみるか・・・

こもごも考えているうちに駅前に着き、少し前にリニューアルオープンした、中庭をかこむように雑貨屋やレストランが併設されているところに入ることになった。

瑠璃さんはどこで食べるか、散々迷って、結局、オムレツ専門店に決めた。

瑠璃さんいわく「ここならご飯も食べられるでしょ」と言うことらしい。

ショーケースを見ながら瑠璃さんは、今度は、トマトソースにするかホワイトソースにするかで迷いだし、あんまり真剣だったから

「両方頼んで、気に入った方を食べたらいいじゃないか。ぼくは瑠璃さんがいらない方を食べるから」

と言ったら

「本当?いいの?」

びっくりした顔でぼくを見るので、頷くと

「ありがとうー」

蕩けるような顔でお礼を言った。

その蕩ける顔、もっと違う場面で見たいんだけどなぁ・・・

瑠璃さんは「高彬、優しいのね」なんて呟きながら、上機嫌で店内に入っていき、ぼくはぼくで、他の場面でもぼくは優しくするんだけどなぁ・・・などと思いながら店内に入っていった。

店のスタッフに案内されてテーブルに向かうと

「瑠璃ちゃん?」

男の声がした。

振り向いた瑠璃さんが

「薫くん?やだ、久しぶり」

笑顔で手を振り、その方向を見ると、元生徒会長の代田がいた。



*** to be continued ***


今回、「あの人」が登場しました。

誰だかおわかりになりますかー?


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ももさま

> シロタカオル・・・・鷹男かなぁ。。。。?

正解です~!

>クイズみたいで、楽しみになっております^^

当たっても景品はありませんが・・・
あ、高彬のチューはどうですか?(笑)

ヨッシーさま

> 鷹男では、ないかな?

正解です~!

> 高彬頑張って\(^^)/

ありがとうございます!

みそさま

> 『しろたかおる』…から『鷹男』しか思い至りませんでした……。

ピンポン~!正解です。

> 頑張れ、高彬!!

高彬への応援、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは!!
シロタカオル・・・・鷹男かなぁ。。。。?
クイズみたいで、楽しみになっております^^

鷹男では、ないかな?
薫君は、瑠璃さんの事好きなのかな?二人の仲を邪魔するのかな。とっても気になります(*≧∀≦*) 高彬頑張って\(^^)/

謎解き…

『しろたかおる』…から『鷹男』しか思い至りませんでした……。
一体、誰なのでしょう?
答え合わせまでドキドキして待ちますね!


しかし高彬の心の葛藤が笑えます。
「いいよなぁ、邪心がない人は」なんて言ってるけど、それが人間なんだよ!高彬。
チューは目の前だよ!
頑張れ、高彬!!
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

  ↑
ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ