***新婚編***第二十話 瑠璃の決意 ***

<これまでのお話>


筒井筒で、帝の覚えもめでたい宮廷の花形公達・右近少将藤原高彬と紆余曲折の末に結婚をした瑠璃姫。

嬉し楽しの新婚生活の幕開けかと思いきや、結婚早々、寄りにもよって夫である高彬の勘違いが原因で「すわ、懐妊か!」と世上を騒がせたり、高彬と親しげに話す女房の姿に初めてのヤキモチを焼いたり、果ては懐妊を望む、とある姫のためということで煌姫から「懐妊のコツ」を聞かれたり・・・と、なかなか気の休まることのない日々を送っている。

一方、新夫・高彬にも、宮廷一のプレイボーイである帥の宮が瑠璃を気に入ってしまったり(「高彬のジャパネスク・ブルースの巻」<前編><後編>)、後宮の女房に誘惑されたり(「高彬のジャパネスク・テンプテーション」<前編><後編>)と悩ましい出来事が。

そんな時、瑠璃に謎の文が届く。

瑠璃が人妻であることを承知の上での「恋文」で、瑠璃は相手にもせず放っておいたのだが、ひょんなことから、この文は後宮に出入りしている、それなりの地位の人からのものであることが判明する。

『一体、どこの暇人貴族が』と舌打ちをする瑠璃だったが、次に届いた「文」に愕然とした。

そこには

『いつかわたしが官位を授かることができたら、お迎えに行ってもいいですか』

と書かれてあり、この言葉は初恋の人「吉野君」に言われた言葉だったのだ。

吉野君は幼い頃に流行り病で亡くなっているはずで、でも、この言葉を知っているのは吉野君しかおらず、だとすると吉野君は今も生きて、そうして後宮に出入りしていると言う事になり・・・・

───吉野君が生きていた?!

千々に心乱れる瑠璃なのであった・・・






『なんて素敵にジャパネスク~二次小説*新婚編』





注)このお話は連続ものです。
カテゴリー「二次小説*新婚編」よりお入りいただき第一話からお読みくださいませ。


このお話には「吉野君」が出てきます。
原作とは違う形で登場しますので、原作のイメージを壊したくない方はお読みになるのをお控え下さい。





         ***********************************************





***新婚編***第二十話 瑠璃の決意 ***








何かの気配で目を覚まし、薄目を開けて辺りを見回すと、どうやら高彬が起き出そうとしているところだった。

「あ、ごめん。瑠璃さん、起こしちゃった?」

半身を起こしていた高彬が慌てたように言い、あたしは「ううん」と頭を振った。

そっか、昨夜はあれこれ考えていて寝付けずにいたんだけど、でも、結局寝ちゃったんだ・・・

「高彬はもう起きるの?まだ・・・、早いんじゃない?」

格子から差し込む光はまだ弱いし、それに小萩がまだ起こしに来ない。

「うん、ちょっと急ぎの仕事を思い出してね、気になるから早めに出仕するよ。融も今朝は早いって言ってたし・・・。そうだ、融の車に同乗していこうかな・・・」

最後の言葉は独り言のように言い、そうして、まだ横になったままのあたしの頭をポンポンと叩いた。

「瑠璃さんはもう少し寝てたらいいよ。まだ疲れが残ってるといけないからね」

「う、うん・・」

昨日の顔色の悪さを気にしてくれてるみたいで、その口調の優しさに、何だか泣きたいような気持ちになってしまう。

文のこと、話してしまおうかしら──?

高彬、あたし、こんな文をもらったの。どう思う?誰からだと思う?あたし、───どうしたらいい?

「・・・・・」

あたしは今度は心の中で頭を振った。

言えるわけないわ。

言ったら心配もされるし、「文なんかもらってない」と言ったばかりだもの。

それに(どうしたらいい?)も何も、あたしはもう結婚していて、そんなことを聞いたらまるであたしが何かを迷っているみたいで・・・

「じゃあ、行ってくるね」

頭を撫ぜ、髪を掬い、最後にあたしの頬に手を置くと、着替えのため高彬はとなりの部屋に移って行った。

衾を引き寄せ目を瞑る。

衾には高彬の温もりが残っていて、あたしはぎゅっと顔をうずめた。



***********



高彬が出掛けた後、あたしはまた眠ってしまったみたいで、次に目が覚めた時にはすっかり室内は明るくなっていた。

チュンチュンと雀の可愛らしい鳴き声がはっきり聞こえてくる。

どうやらもう格子は上がっているみたいね。

一人でのそのそと起き出し几帳を回ると、気持ちの良い青空が広がっていた。

大きく息を吸い込んで、今度はゆっくりと息を吐き出す。

何度かそれを繰り返しているうち、段々と頭も気分をすっきりとしてくる。

ぐっすりと眠ったのが良かったのか、それとも、朝と言う時間帯のせいなのか、身体中にやる気が漲っているのが自分でも判った。

ほんと、あたしって根っから逞しいんだわ。

「よし!」

拳を握り、自分に気合を入れる。

───確かめよう、文のこと。

あの文が吉野君からのものなのかどうか。

あれこれ一人で考えてたって仕方ないもの。

まずは事実確認よ。

二階厨子に隠しておいた文を取りだし、今後、自分が取るべき行動を、あたしはすばやく頭の中で組み立てて行ったのだった。





             
<第二十一話に続く>



大変大変、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

『新婚編』の連載を再開致します!

ひとつづつ連載を終わらせて行こうと思っていたのですが、思い切って全部を並行して連載していくことにしました。

「新婚編」も「オマージュ」も「らぶポカ」も「Official」も、そして「社会人編」も一緒に連載していきます。

並行連載は無理だろうなぁ・・と躊躇していたのですが、もしかしたら妄想が妄想を呼ぶことがあるかも知れないし、自分の妄想パワーを信じて見ようと思いました。

もしどうしてもダメそうだったら、その時はその時でまた考えます。

どの話も好きなので、頑張ります!

コメントや拍手などで応援していただけると嬉しいです。


瑞月


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ベリーさま

ベリーさん、こんにちは。

> いよいよ新婚編再開ですね。

はい、長らくお休みしてしまいましたが再開致しました<m(__)m>

> 瑞月さんのいろいろな話が読めるという事で楽しみにしております。
> 無理せずに、妄想なさってください!笑

ありがとうございます!マイペースで妄想したいと思います(笑)

> ただ一読者として改めてこちらのサイトに出会えて幸せです。

そんな風に言って頂けて本当に嬉しいです。
私も訪問して下さる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
ネット上でジャパネスクを好きな人とこうしてコメント欄でお話出来たり、色んな見方を教えていただけたり。
今の時代ならではですよね。
これからもまたよろしかったらお付き合いくださいませ(*^-^*)

いよいよ新婚編再開ですね。
瑞月さんのいろいろな話が読めるという事で楽しみにしております。
無理せずに、妄想なさってください!笑
ただ一読者として改めてこちらのサイトに出会えて幸せです。
高彬ファンって原作で飢えているので、リバウンドでこんなにラブラブで盛り上がってしまうのではと思ってしまったり。
何よりも瑠璃と高彬の関係が理想であったりするのでしょうね。高彬のかっっこ良さはいうまでもなく。(^ ^)
お体に気をつけてご自愛くださいませ。
応援しております📣📣

茜さま

茜さん、こんばんは。

新婚編、ようやく再開致しました(*^-^*)
確かに新婚編はらぶらぶよりも、ちょっとゴタゴタと言うかトラブル発生と言うか、そんな感じになるかも知れません。
「らぶらぶ」は他のお話で補給(?)して行こうかな、と。
あ、でも、社会人編もちょっとトラブル発生になってしまうかも(^-^;

>他の連載も並行してとのこと、いろいろ読めるなんて幸せです(*^^*)

ありがとうございます。そんな風に言っていただけると嬉しいです!

>でもくれぐれもお体は大事になさって下さいね!

茜さんも気を付けてくださいね。どうか、御身、大切に!(笑)

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんばんは。
いつも読んでくださっているとのことで嬉しいです。ありがとうございます(*^-^*)
新婚編、大変お待たせしてしまいましたが再開の運びとなりました。
またお付き合いいただけたら嬉しいです!
Rさんも体調に気を付けてお過ごしくださいね(^^)/
コメントありがとうございます。

再開嬉しいです♪

瑞月さん、こんばんは~(^-^)/

新婚編楽しみにしてました(≧▽≦)
どんな展開になるのかドキドキです。また吉野君がどんな人なのかも気になります。ミステリーの雰囲気が( 〃▽〃)(すいません、好きなもので(笑)もちろんラブラブも大好きです)

他の連載も並行してとのこと、いろいろ読めるなんて幸せです(*^^*)

でもくれぐれもお体は大事になさって下さいね!

続き楽しみにしてます(*^^*ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ