社会人・恋人編<98>

大馬鹿者と言われた曽茅野氏は、顔色を変えることなく瑠璃さんの話に耳を傾けている。

だけど、そのポーカーフェイスが見ようによっては瑠璃さんの話の先を促しているようにも見え───






─Up to you !Ⅱ─<第98話>






「阿矢さんがあなたの前から姿を消したのは、あなたからのプロポーズが嫌だったわけではないの。むしろ嬉しかったはずよ」

「・・・・」

「引け目を感じてしまうくらいにね」

「・・引け目?」

思わずと言う感じで曽茅野氏が初めて瑠璃さんに向かい言葉を発した。

「そうよ、引け目」

「・・・」

「わからない?」

黙っている曽茅野氏に向かい、瑠璃さんは肩をすくめ

「男のあなたには分からないか・・」

独りごちた。

「あのね、曽茅野さん。はっきり聞いちゃうけど、阿矢さんが長いこと婦人科系の診察を受けてることはご存知?」

「婦人科系?」

その返答の様子から、曽茅野氏が知らなかったであろうことは明白で、瑠璃さんが小さなため息を吐く音が聞こえる。

「阿矢さんも内緒にしたがってたみたいだし無理もないことだと思うけど、阿矢さんはもうずっと長いこと婦人科にかかってるの。シンガポールにいる頃からよ」

「なんでまた・・」

「赤ちゃんが出来ずらい体質なのよ」

敢えて感情を込めないような言い方だった。

「出来ないってわけじゃないの、出来ずらいの。色々、複雑なのよ、女の人の身体って。・・わかる?」

曽茅野氏はあやふやに頷き、瑠璃さんもまたあやふやに頷く。

「だけどどうしてそれが引け目に・・・」

「好きだからじゃない、あなたが」

「・・・」

「好きな人にプロポーズされたら、そこまで考えちゃうものなのよ、女って。結婚したのに、もし赤ちゃんが出来なかったらどうしようって」

「そんな・・」

「だから東京に逃げたのよ、阿矢さんは」

「私はてっきりポロポーズが嫌だったから異動したものだとばかり・・」

瑠璃さんは強く頭を振った。

「阿矢さんってそんなことする人?あなたたち本当に思い合ってたのではなくて?」

「・・少なくとも私はそう思っていた・・」

「阿矢さんだって同じよ。好きだからこそ逃げたの。それをあなたがバカな勘違いをするから、高彬のお兄さんに悪いこと持ちかけたり、あげくにあんなアホな動画を上げたり・・・」

「ちょっと待ってくれよ、瑠璃さん。その・・、話が飛躍し過ぎだよ」

ぼくなりに調査を進めていたと言う自負があるのに、瑠璃さんの話は初めて耳にすることばかりで、全く落ち込んでないと言ったらウソになるけど、それでも今は真相を知りたい気持ちの方が強かった。

「そうよ、瑠璃。あたくしもまだ全部は聞いてないんですもの。順を追って説明していただかなくては」

後ろから水無瀬も言い

「あぁ、そうよね」

瑠璃さんはウエイターを呼ぶとアイスティーを頼み、また口を開いた。





…To be continued…


毎日、バタバタとしてて集中力が続かず・・・(+_+)申し訳ないです。
がんばってラストを迎えますのでクリックで応援をお願いいたします。
↓↓

にほんブログ村

「平安賞」にコメントありがとうございました。
無事、応募し終えました!


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ベリーさま

ベリーさん、こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありません。

> 忙しいですよね!皆日本のサッカー応援でも寝不足なんじゃないですか?笑

日本、残念でしたが善戦してましたよね!
4年後も楽しみです(^_-)-☆

> ついこの間、原作シリーズのおまけの番外編の話(於兎丸と早苗の話)を読み返してたんですけど、あの高彬がほんっとに原作からそのまんまの高彬で、そして、いうことも仕草もかっこいいんですよ 大好きですよ。また読みかえして惚れ直しましたよ!瑞月さんのお話はどれを取っても美味しい高彬満載です!

わぁ、ありがとうございます。嬉しいです。
高彬のためにあると言っても過言ではない当ブログ!(笑)
切っても切っても高彬ですからね~。
この間、ふと、高彬の「喉仏」ってどんな感じなのかな?なんて妄想してましたよ(笑)

> ゆっくりでいいですので、現代版の続きも楽しみにしてます。そうそう瑠璃さんっていつも既に解決してて、高彬置いてけぼりの結末でしたよね! 😅 たのしみに待ってます。ゆっくり創作活動してください!

ありがとうございます!

めろんぱんださま

めろんぱんださん、こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありません。

> でも、原作の瑠璃さんの時代だったら、現代より
> もっと深刻な問題だったでしょうね。

ほんとそうだと思います。
医学も今とは比べ物にならないと思いますし…

> どう決着されるのか、楽しみにしています。

ありがとうございます!

> そして、平安賞への応募、お疲れ様でした!
> 良い結果がでることを願っています。^^

ありがとうございます。
でも応募出来ただけで大満足です(*^^)v

nenicaさま

nenicaさん、こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありません。

> 瑞月さんペースでゆっくり楽しんで書かれてくださいね。

ありがとうございます。
仕事を始めた上に、加えて今年は子どもたちが受験の年なんです(+_+)
双子なので学校見学とかも2倍!

> それにしても、瑠璃さんの裏読みや推理楽しみです。 
> 現代版なのにちゃんと「瑠璃さん」なのが読者としては嬉しいです。

そんな風にいっていただけると嬉しいです。
またお付き合いくださいませ<m(__)m>

忙しいですよね!皆日本のサッカー応援でも寝不足なんじゃないですか?笑

応募も、創作活動もお疲れ様です〜
お仕事や母親業の合間に忙しいですよね!

ついこの間、原作シリーズのおまけの番外編の話(於兎丸と早苗の話)を読み返してたんですけど、あの高彬がほんっとに原作からそのまんまの高彬で、そして、いうことも仕草もかっこいいんですよ 大好きですよ。また読みかえして惚れ直しましたよ!瑞月さんのお話はどれを取っても美味しい高彬満載です!

ゆっくりでいいですので、現代版の続きも楽しみにしてます。そうそう瑠璃さんっていつも既に解決してて、高彬置いてけぼりの結末でしたよね! 😅 たのしみに待ってます。ゆっくり創作活動してください!

No title

こんにちは。
今回のお話は、
「おお!」と驚かされるテーマですね。
でも、原作の瑠璃さんの時代だったら、現代より
もっと深刻な問題だったでしょうね。
どう決着されるのか、楽しみにしています。

そして、平安賞への応募、お疲れ様でした!
良い結果がでることを願っています。^^

No title

お仕事もされてて、お子さんたちも夏休み直前で
夏のこの忙しい時期に頻繁に投稿できるほど瑞月さんの時間が有り余って暇だとは
思えないので、ゆっくり待ちますよ~。
瑞月さんペースでゆっくり楽しんで書かれてくださいね。

それにしても、瑠璃さんの裏読みや推理楽しみです。 
現代版なのにちゃんと「瑠璃さん」なのが読者としては嬉しいです。
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ