***短編*** 月下の恋人~<続々>One spring day【前編】 ***

『なんて素敵にジャパネスク〜二次小説』




注)このお話は一話完結です。


    
           




***短編*** 月下の恋人~<続々>One spring day【前編】 ***








ふと目が覚めたのは何かの物音でだった。

遠くの方でかすかな音が聞こえ、それが途絶えた途端、静寂が訪れる。

状況を把握するのに、たいした時間が掛からなかった。

瑠璃さんと早々に寝所に入り、久しぶりの濃密な時間を持った後、そのまま二人して眠りに落ち───

部屋の奥にまで月光が届いており、今が完全な夜であることが判る。

腕の中にいる瑠璃さんに、肩まで衾を掛けてやろうとして、ふと手が止まった。

さっきよりも一枚、衾が増えている。

もしかしたら物音は小萩の足音で、春の宵は寒いだろうからと、一枚、掛けて行ったのだろうか・・・

「・・・」

この寝姿を見たら、何をしていたかは一目瞭然。

恥ずかしくないと言えばウソになるけど、まぁ、仕方ないだろう。

夫婦なんだしな。

春とは言え夜は寒く、このまま朝を迎えていたら、ぼくも瑠璃さんも確実に風邪をひいていたに違いない。

瑠璃さんの肩にすっぽりと衾を掛け、さらに身体をくっつける。

瑠璃さんの身体が暖かいな・・・

背から腰へと、そっと手を滑らせる。

瑠璃さんの肌の滑らかさと温もりを楽しみながら、ふと考える。

夜の散歩に行こうなんて話したけど、瑠璃さん、どうするかな。

瑠璃さんの眠りは深そうだし、わざわざ起こしてまで散歩に行くこともないかな・・・

なんて思っていたら

「・・うぅ・・ん」

小さな声が聞こえ、むずがるように瑠璃さんがぼくの胸に顔をこすりつけてきた。

そうして

「クシュン」

とひとつくしゃみをして

「あ・・」

瑠璃さんが目を開けた。

「高彬・・」

「寒い?」

「・・ううん、大丈夫。高彬の身体、暖かいもの・・」

頬を胸に寄せながら言い、さらに身体を近づけてくる。

瑠璃さんの柔らかい胸の膨らみがはっきりと肌越しに伝わってきて、何となく息を整えてしまう。

瑠璃さんに限ってぼくを誘ってる、なんてことはないんだろうけど、でも、十分、誘われている気がするのは、オトコの勝手な言い分だろうか。

体勢を変え、瑠璃さんの胸を手で覆い、今まさに接吻をしようとした瞬間

「あ、高彬!」

至近距離で瑠璃さんが、ハッとしたように目を開いた。

「何、瑠璃さん」

「夜のお散歩」

・・・やっぱり覚えてたか。

「・・・瑠璃さん、行きたい?」

「もちろんよ」

「・・・ちょっと盛り上がりかけてたんだけど」

「さ、行きましょ」

ぼくの言葉なんかてんで取り合う気がないのか、瑠璃さんがきっぱりと言い、さっさと身支度を整え始めた。

そうなったらぼくも右に倣うしかなく、こうしてぼくたちは夜の散歩へと出発したのだった。






<後編へ続く>



さぞ刺激が強かった光景を見たであろう小萩。
微に入り細に入り、出来ればその状況を描写して欲しい小萩にクリックで応援をお願いいたします。
↓↓

にほんブログ村


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

ベリーさま

ベリーさん、こんにちは。

> ムフフフ!いやこれ小萩バージョン希望ですね!ドキドキしながらこっそり覗いていって欲しい(オイ!) 特に微に入り細に入り高彬の方を。。。

そうですよね!
これはぜひ小萩バージョンを書かなければ!
出来れば映像が良いですよねぇ(笑)

> でも、考えたら女房って大変な仕事ですよね。
> いろーんなこと、バレちゃうだろうし。大江だったらちょっとゾッとする高彬が眼に浮かぶ〜😄

本当に。
主人の秘密なんてダダ漏れでしょうし、あの時代の貴人たちにプライバシーなんてなかったような気がします。
いや~、小萩が羨ましい!

ムフフフ!いやこれ小萩バージョン希望ですね!ドキドキしながらこっそり覗いていって欲しい(オイ!) 特に微に入り細に入り高彬の方を。。。
でも、考えたら女房って大変な仕事ですよね。
いろーんなこと、バレちゃうだろうし。大江だったらちょっとゾッとする高彬が眼に浮かぶ〜😄
さて盛り上がったところ気を削がれましたが、どんな夜のデートになるか楽しみにしてまーす!
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ