『二次小説作家さんに捧ぐ』ブログへの投稿のご案内

瑞月です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、少し前から『二次小説作家さんに捧ぐ』と言うブログをリンクにお迎えしています。

こちらのブログはブログ名が示すように二次小説作家のために、管理人のwith you..さまが立ち上げられたブログです。

with you..さまは二次小説ブログにしばしば見られる中傷コメント、中傷行為を撲滅したいと言うお考えの持ち主で、私も強く賛同しています。

私は以前、ある人から執拗な中傷行為を受けたことがあり、また今年の6月にもありました。

私のことを「被害者を装った悪質な加害者」と言い、「こういった手の込んだ悪質な中傷行為もある、という一例として、記事として取り上げて頂けないだろうか」と言う要望を、『二次小説作家さんに捧ぐ』の管理人さんに出したのです。

この場で、それにまつわる詳細を述べることは今は控えますが、長きに渡る悪質な中傷行為に、私はある決意をしました。

『二次小説作家さんに捧ぐ』さんでは二次小説を募集しているのですが、自分の体験した中傷被害を「二次小説」と言う形で公表していくことにしました。

『二次小説作家さんに捧ぐ』さんが二次小説を募集するに至った経緯を簡単に説明しますと、まず、こちらのブログはブログ村の「二次小説カテゴリ」に登録して参加していたのですが、通報により他のカテゴリに移動させられてしまいました。

管理人さんは、二次作家のためのブロぐなのだから二次小説カテゴリにいたいと思われ、それならば二次小説を掲載したらいいのではないか、と思われたのでした。

私はこちらのブログが開設後、程なくしてその存在を知り、ずっと応援しており、Crescentの名で早い段階から二次小説を投稿しています。

前置きが長くなってしまいましたが、今、私が連載している二次小説は、静香ちゃんが二次作家を目指すと言う設定で、静香ちゃんの身の上に起きる出来事は、私の実体験を元にしています。

今、9話まで進んでいます。

ジャパネスクとは全く関係のない話ですが、私は強い思いを持って書き進めています。

ぜひ、読んでいただければと思います。

「二次小説作家さんに捧ぐ」

カテゴリにある「虹の彼方に<静香、二次作家への道>」がそれです。

また「コメント・中傷コメント等」のカテゴリの記事もご一読下さい。

コメント欄まで読んでいただけたら、上記で述べた「今年の6月にあった出来事」の一端がわかると思います。

説明が駆け足になってしまいましたが、私がここで説明するよりも、捧ぐブログさんを見ていただいた方が早いと思います。

お読みになられ、ご質問、ご意見等ある時は、コメント欄よりお寄せ下さい。

非公開コメントの場合、返信を付けるにあたり、多くの方に私の発言を誤解ない形で伝えるため、一部公開、または引用する場合もございます。



ジャパネスクの創作活動とは別に、私は自分の受けた中傷行為を発信して行きます。
中傷行為を「なかったこと」には出来ません。
中傷コメントなどなくなり、皆が安心して楽しめる二次創作の場がくることを願っています。
クリックで応援をお願いいたします。
↓↓



(←お礼画像&SS付きです)

『中傷コメントについて』のお問い合わせについて

いつもご訪問いただきありがとうございます。

以前、本館で「お伝えしたいこと」と言う記事を、乳姉妹ブログ「あれこれプラス」の方で「中傷コメントについて」と言う記事をアップしたのですが、時々ですがそれについての質問をメールでお受けすることがあります。

特別な場合を除いては、私が該当する人物の名前を明かすことはしませんでしたし、また、ブログ上で発表することもしてきませんでした。

今までもこれからも、このスタンスに変わりはないのですが、最近、「もしかしたらこれって○○さんのことですか?」と言う質問のメールをいただき、それは私とリンクを貼っている方のブログ名と管理人さんのお名前でした。

そういう誤解だけはしていただきたくないですし、それはあまりにも誤解を受けた管理人さんに申し訳ないので、ここに明言いたしますが、私のブログとリンクを貼ってくださっている管理人さん皆さんとは、とても楽しく交流を持たせてもらっています。

あのような暴言コメントを書き込むような方々ではありませんし、私は皆さんに全幅の信頼を寄せています。

そもそも、そういう方と私がリンクを貼り続けているわけがありません。

私としては、いっそ誤解のないようにきちんと実名を出してしまいたいくらいなのですが、ブログと言う公の場で発表することは出来ない事情はお察しいただければと思います。

思わせぶりなつもりでこう言う回りくどい書き方をしてるわけではありませんし、書けるものなら、私も書きたいです。

でも、基本的にネット上でブログ名や管理人名をあげるのはマナー違反ですし、もう一つの理由として、そんなことをしたら、また攻撃してくるのではないか、と言う思いもあります。

ですので基本的に実名をあげることはしないつもりですが、あまりに誤解と混乱を招いていると私が思った時は、その時にまた考えようと思います。

ご質問いただいた方には今の段階ではきちんとお答え出来ずに申し訳ないのですが、どうかお察しください。

あのふたつの記事を書くに至るまで、長い時間に渡るたくさんの葛藤がありました。

悔しい思いも嫌な思いもしました。

今現在もはっきりと書けないことに歯がゆい思いもあります。

その人は「もう瑞月さんのブログには訪問しない」と言って去って行ったのですが、「まだ瑞月さんのブログ、見てるんじゃないでしょうか」と言う読者の方からの声をいただくこともあります。

偶然と片づけるのには少し不自然な類似性があるそうです。

真相は判りませんし、また仮に今でも訪問してたとしても防ぎようがないことですし、考えないようにしています。

自分のブログだと言っても何でもかんでも書けるわけではないですし、あのふたつの記事は、その制約の中で可能な限り、自分の気持ちと折り合いを付けるために考えて掲載した記事ですので、どうかご理解をお願いいたします。

これからもよろしくお願い致します。

瑞月




(←お礼画像&SS付きです)
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

にほんブログ村

ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
なんて素敵にサイト様 
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ