** コメント専用 **

いつもたくさんの拍手やコメントをありがとうございます。

今まで拍手コメントへの返信を「更新情報」の中でしていましたが、そうすると読んでもらう前に下げてしまうこともあると思いますので、これからはコメントいただけるときは「コメント欄」からお願いしたいと思います。

どの記事にコメントをいただいても大丈夫ですが、こちらもご利用ください。

(いただいたコメントは、その記事に返信をいたします。非公開さまへの返信はイニシャルを書かせていただきます)


(←お礼画像&SS付きです)

コメントの投稿

Secre

非公開さま(Kさま)

Kさん、こんばんは。

教師編、実は前の話、2作じゃなく3作あったんですよ。
それがどうも削除してしまったらしくて、探してもないんです。
プールの授業のだったんですけど。
一応、連載と言うか、少しずつ2人が近づいていく感じの流れになっているので。
教室の相合傘編→プール編→放課後の保健室編→運動会編なんです。
大まかな内容は覚えているので、書けたら書こうと思ってます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。

古典シリーズ、気に入っていただけたようで嬉しいです。
続編もまたよろしくお願いします。
ご心配ありがとうございます。
大丈夫ですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、こんばんは。

まずは結婚20周年の記念日、おめでとうございます!

そして素敵な妄想をありがとうございます。すごくいい感じですね。
ぜひ使わせてください。(まだ先のことになりそうですけど)

今日の運動会は真夏のような太陽でした。
でも日陰に入ると涼しいのは、やっぱりまだ5月ですね。
Sさんも体調にお気をつけてお過ごしくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(nさま)

nさん、こんばんは。
まずはいつも応援して下さりありがとうございます。
ご都合の良い時で結構ですので、良かったら一度、メールフォームからご連絡をいただいても良いでしょうか?
もしご都合が悪いようでしたら大丈夫です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Kさま)

Kさん、こんにちは。

古典シリーズ、お読みいただきありがとうございます。

Kさんの書かれたこと、良くわかります。私もそうです。そう思います。
何か悲しくなってくるんですよね…(T_T)

またお付き合いいただけれ嬉しいです。
応援のお言葉もありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

Aさん、こんばんは。

いえいえ、わざわざすみません。
でも、お二人、ちょっと雰囲気似てますよね。
あ、この人でも良かったかも、と思いました(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

Aさま、初めまして!こんにちは。
ご訪問いただきありがとうございます。

おそらくAさんと私は同年代だと思います。(同い年の可能性もあります!)
原作と漫画を比較しつつ読むって楽しそうですね。
私の話を読んで楽しんでいただけているなんてとても嬉しいです。
私も書く時は、原作を読んでいた時のウキウキした気持ちで書いています。
そのウキウキを共有していただけるのでしたら、こんなに嬉しいことはありません。
またぜひお立ちより下さいませ。
コメントもお待ちしております!(感想でなくても構いませんので^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、こんばんは。

色々と教えてくださりありがとうございます!
とても興味深く、また面白く読ませていただきました(*^^)v

コメ返での詳細なお話は差し控えますが、また次回のコメントを楽しみにお待ちしておりますね。
(今日、「瑠璃ガール」アップしてます~。やっぱり「高彬ボーイ」と来たら「瑠璃ガール」ですよね!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、こんにちは。
本館、プラス、お付き合いいただきありがとうございます。

バレンタイン特別編、楽しんでいただけたようで嬉しいです!
私も鷹男がパールのネックレス作ってる姿を想像して笑いながら書いてました。
パールの次は、もちろんビーズですよね。
ブレスレット?指輪?(笑)

「月野リゾート」にも気付いていただき感極まっております~。
「瑠璃さん集中作戦」、機会がありましたら、なかったら無理やり作ってでも、別館で…(笑)

サークル、こちらこそ素敵な作品をありがとうございました!
ずっとお伝えしたいと思っていたので、こうしてコメントをいただき、その機会を作ってくださりありがとうございます。
サークルの展示を見に行った時、「お歌」の文字を見て(もしや?!)とテンションが100くらいあがりました。
そしたらSさんで(おぉ!)と思ってしまいました。
私、Sさんのお歌ももちろんですが、その下の翻訳(と言っていいのでしょうか)も好きなんです。
サークルの「蛍」のお題の時に出されていた、瑠璃の(裏の意味)とか、何度読んでも笑ってしまって。
ジャパネスクって原作にもかなり歌が織り込まれてますし、「歌」も大切なジャパネスク要素だなって思うんです。
私も歌を詠めれば話の中に入れてみたいんんですけど、もうはなから諦めてます…
またSさんのお歌、お目に書かれるのを楽しみにしております。

雪牛、私のイメージも軽自動車くらいです(笑)
半日くらい掛ければ、瑠璃なら作れそうな気がするんです。
庭は広いでしょうから、雪に不足はないでしょうし・・・(笑)

こちらこそよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Lさま)

Lさん、こんにちは。
ご訪問いただきありがとうございます。
お話も色々楽しく読んでいただいているとのことで、嬉しいです。
Lさんのように、私の書いた拙い物語を読んでくださる方がいることにとても感謝しています!
心の支えになっているだなどと言う過分なお褒めのお言葉、私の方が元気をいただきました。
悲しいことがあったとのことで、ありきたりなことしか書けませんが、あまり気を落とさずに、少しでも元気になられることを祈っています。
私の書いたものがLさんの癒しになり、頑張る原動力になっているのでしたらこんなに嬉しいことはありません。
Lさん、ちゃんと吐き出せていますか?
私も辛いこと、このブログで吐き出して少し楽になりました。
おせっかいかも知れませんが、聞く事しか出来ませんが、私でよかったらお聞きしますのでいつでも声をかけてくださいね。
元気になってください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんにちは。

Rさんの考察、とても興味深く拝読いたしました<m(__)m>
そして、とてもすんなりと心に落ちてきました。
あの台詞に関しては、色々な「読み」や「感じ方」がありますし、私自身も色々と思ったりもします。
特にRさんの「現実を見ることを促す」と言うのは、本当にその通りなんだろうなと思います。

高彬は朴念仁なんかじゃないですよね。
ほんと「和歌が苦手」「字が下手」と言うくらいで、人の気持ちには敏感ですよね。
(でないと、心を読みあうような宮廷の場で「有能」と言われたりもしないでしょうし。)
あの時代の貴族のたしなみである和歌が苦手って言うのが、瑠璃には酷評されてますけど・・。
それだって。教育係り(守弥)のせいでしょうしね・・(笑)

コメントありがとうございました(*^_^*)いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、こんにちは。

新婚編、お読みいただきありがとうございます(*^-^*)
長いこと停止していましたが、この度再開しました。
高彬、怖くてすみません(><)怖いですよね。(これが本当の壁ドン)
お互いを傷つけ合ってしまった二人ですが、ここを乗り越えて、また夫婦としての絆が構築できるよう頑張って!と私も祈るような気持ちで書いています。
やっぱり2人はらぶらぶがいいですよね~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。
お久しぶりです~。お元気そうで何よりです。
ブログはずっと見ててくださってたのことで、嬉しいです(*^-^*)

ご心配おかけしました<m(__)m>応援の言葉もありがとうございます。
Mさんも身体に気を付けてくださいね!
やることたくさんの年末年始に風邪ひくのは辛いですよねぇ。
コメント嬉しかったです(^^)/
こちらこそまたよろしくお願いします^^


> 本当にお久しぶりですみません💦
> いつも閲覧はしていたのですが、コメントは久しぶりです・・・。
>
> 乳姉妹ブログの方を見ました。
> もう、時間が経っていたのでこちらへのこですみません。
> あの件、本当に驚きました!
> 詳細を知れば知るほど恐くて(泣)
> 恐怖すら覚えました。
> 私は、みずきさんを応援しています★
> 毎回、楽しみにしています🎵
> 吉野君が、帝に認められて官位をさずかったバージョン、私も想像したことがあるのです(笑)
> 瑠璃、高彬はどうするのかなぁと!
> 高彬さん、怒ってますね~
> この後の展開が楽しみです!
>
> 風邪も流行ってる時期だから、みずきさんも体調に気をつけてくださいね。
> また、コメントしに来ます。
> 宜しくお願いします(^-^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Tさま)

Tさん、こんにちは。

コバルト文庫、懐かしいです。夢中になって読みました。
お友達からの紹介でブログをお読みいただいているとのこと、ありがとうございます。
今は新婚編を集中連載中で少しシリアスな展開になっていますが、基本はラブラブな話が多いブログです。
幸せな2人を書いて行きますので、よろしかったらお付き合いください(*^-^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

Aさん、こんにちは。

ジャパネスクは、きっと私たち世代の人は名前ぐらいは聞いたことがありますよね。
30年経っても読み継がれているってやっぱりすごいことです。
そして何よりすごいのが、大人が読んでもじゅうぶんに面白いということだと思います。
むしろ、今読んだ方が深みが判ったり、新しい発見もあったりして。

高彬とテヨンってやっぱり被りますよね(*^-^*)(あ、イニシャルも一緒)
Aさんのお蔭で、好きなもの(お話)が増えました。
ありがとうございます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Bさま)

Bさん、こんにちは。

ご心配いただきありがとうございます<m(__)m>
これからも変わらずお話や雑記をアップしていきますので、本館、プラス共々、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、おはようございます。

「社会人編」「新婚編」「official編」・・・、どの連載も楽しみにしていただいているとのことでとっても嬉しいです(*^-^*)
アイデアが浮かぶなどと言うほどのことではなく、何だか自然と妄想が浮かんできてしまうんです(笑)
『あたしは無理なんかしてないから大丈夫よ、小萩』(←瑠璃風に言って見ました)
女御さまって、きっとかなり明るい性格っぽいですよね!
右大臣家の子どもたちって何だかんだ言って皆「天然」っぽいとこがありますしね(笑)
新婚編、色んな謎が少しずつ判明していきますので、またお付き合いいただければと思います。
こちらこそこれからもよろしくお願いします<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんばんは。

私も瑠璃の落馬の時はそれほどの衝撃はありませんでした。
何だか瑠璃って死なないオーラと言うか、そういうのがあるんでしょうか?(笑)
川に流されてる時ですら(どうしよう、瑠璃が死んじゃったら)とは思いませんでしたし・・。
確かに瑠璃→高彬、読者→瑠璃って同じかも知れませんね!死なないって言う絶対的な安心感。
だからこそ瑠璃はきっと本当にショックだったんだと思います。

Rさんのコメント読んで思ったのですが、瑠璃が死線を彷徨った時、確かに私も「瑠璃を思う高彬を思ってせつなく」なったんですけど、でも、高彬が大火傷を負って死線を彷徨った時は、ダイレクトに私の心が痛んだんですよ。
瑠璃のその時の心情を思うと、とかではなくて。
それだけ高彬が好きだと言う事なのかも知れませんが、何だか新発見でした(*^-^*)
乳姉妹ブログは雑記みたいなものを思い付くままに書いておりますので、ぜひお立ち寄りください!

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんばんは。お久しぶりです(^^)/
スマホ版のテンプレートの設定を変えてみたんです。ちょうど拍手お礼のSSを増設したのと同じ時だったと思います。
お話も増えていますので、またご都合の良い時にでも読んでみてくださいね~。
あ、乳姉妹ブログも開設したんです!
スマホのトップ画面の下の方にありますので、良かったらこちらも~(*^-^*)
Yさんもお身体に気を付けてお過ごしくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん、おはようございます。

「生木」が燃え盛るって言うのは、どう考えてもないだろうなぁ・・と思っていたんですよ。
冬みたいにカラカラの季節ならともかく、季節はまだ夏ですしね。
それに瑠璃に「背中とか腕に痕が残っちゃうのかな」とわざわざ言わせてるところを見ると、氷室先生も暗に「顔や見えるところには火傷をしていない」ってことを書いてるんじゃないかと思うんです。
「全身大火傷」とは書いていませんしね。
火傷の程度は、あの時代にしてはひどかったのかもしれませんけど、今だったらそんなでもないような気がします。
高彬は若いからまだまだ細胞分裂も活発でしょうし(笑)、年々、痕も薄くなっていきますよね!

私も原作を読むと色んな細かいことまで気になってしまって、それで勝手にヤキモキしたり、少しでもいい風に解釈してみたり・・・。
火傷のことで同じ思いをされている方がいたと知ってすごく嬉しいです(*^-^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんばんは。

私も高彬の火傷の具合はとても気になって色々と考えていました。原作ではその辺りのことは触れていませんしね・・
それで、私なりに行きついた解釈を書かせていただきますね。

まず、私は高彬は慈光寺で確認作業を行う時、予め水を浴びていたんじゃないかと思うんです。
その前に帥の宮邸の火事現場で早苗たちの救出をしてますし、何よりもあの時代は火事が多かったから(内裏でも火事はあったでしょうし)、水をかぶるくらいの準備はしてたと思います。
お寺だから庭に井戸があるでしょうしね。
高彬は用意周到にそういうことをするタイプだと思います。(どんな時でも冷静さを持ってると思います)

次に「飛び火して燃え上がった庭の大木が倒れてきて、高彬はその下敷きになった」なのですが、大木が倒れたと言うことは、まずはその木の根元にあった灌木が燃えて、それで大木が倒れたんだと考えられます。
だから、燃え盛る大木の下敷きになったんじゃなくて、まだ燃えてない幹の下敷きになったんじゃないでしょうか。
意識を失ったのは、脳震盪を起こしたんじゃないかな、と。

高彬の火傷はお寺から飛んできた火の付いた(もしくはかなり熱くなった)木片が身体に降ってきたんだと思います。
でも狩衣は濡れているから、すぐには燃えません。
それと、「大木の下敷き」と言っても、多分、下敷きになっていたのは足だと思います。
高彬は背中と腕に火傷を負ったと書かれてあるので、逆に言うと下半身は木でガードされていた状況だったのでしょう。
高彬は、まだ腕や背中が痛む頃に、起き出して書き物をしてますし、と言う事は足には火傷はないと言う事なんだと思います。(もし足も痛かったら座れませんしね)

十日間も意識が戻らず、なかなか医師の「もう大丈夫」の診断が出なかったのは、高彬はきっと肋骨にヒビでも入ってたんじゃないかと思うんですよ。(倒れた衝撃か、もしかしたら帥の宮との殴り合いのどちらかで)
あの時代、レントゲンなんかないから判らないので、発熱などの症状も、結局、目に見える「火傷のせい」ってことになったんじゃないかと思います。
背中に火傷をしてるってことは高彬はうつぶせで倒れていたわけですが、でも、最後に瑠璃が「胸に顔を押し当てると」「いってぇ」と呻いてますよね。
これはやっぱりヒビでも入ってたってことじゃないかなぁ、と。

だから、今の「大火傷」とはかなりレベルが違うんじゃないかと私は思うんです。
実際、燃え盛る大木の下敷きになったら、これはもう助かるはずがないですよね・・。
もしも、そんな状況だったら、小役人たちだって高彬を救助できないと思うんです。
でも、助け出してるってことは、少なくとも高彬のいる辺りの幹は燃えてなかったって言う証拠だと思います。
ですので、私の解釈としては「高彬は今で言うほどの大火傷は負っていない」です。
(もちろん、肋骨のヒビや、もしかしたらそれ以外の打撲や傷はあったとは思いますが。帥の宮とも本気で殴り合ってますしね)
・・・と、こんな感じです。

別館も気に入っていただけたようで嬉しいです(*^-^*)
私、本当にジャパネスクが好きで、高彬と瑠璃にはず--っと幸せでいて欲しいんです。
もちろん氷室先生も8巻最後で幸せを予感させる終わり方をしてくれていますが、でも、事件とかに関係なく楽しそうに過ごす二人もみたいなぁと思っていて、それでこんな風に畏れ多くも書かせてもらっているんですけど。
私の自己満足で書いてるようなものですが、でも、それを楽しんでいただけていると言う事は本当に嬉しいですし、ありがたいことだと思います。
私もこんな風に書いていると、何だか泣きそうになってくるんですよ。
すごくジャパネスクが好きで、氷室先生にも感謝してて、そうしてその気持ちを共有できる人がいて。

長々とすみません。
これからも書いて行きますので、よろしかったらお付き合いくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Vさま)

Vさん、こんばんは。

了解いたしました(*^^)v
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

Sさん、こんにちは。

別館、お読みいただいたんですね。ありがとうございます(*^-^*)
別館はあまり頻繁に更新はしていませんが、時々は新作をアップしますので、また良かったら読んで下さいね。

はい、「official」はお仕事モードの高彬です!
いくら瑠璃とラブラブとは言え、一日の大半は宮廷で過ごしてるわけですし、仕事中の高彬がどんな風にしてるのか気になるんです~。
氷室先生の作品って何度も読み返したくなるんですよね。
もう手に入らないものもあるのが残念です(><)
コメントありがとうございました。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(kさま)

kさん、初めまして。
ご訪問いただきありがとうございます。


人妻編、読まれたのは最近とのこと。
何だか羨ましい気がします。
と言うのも、自分が人妻になってから「人妻編」読んだらどうだったかなぁ・・と、何となく前から思っていたもので・・(笑)
もう叶わぬ夢なのですが。
私が1巻を読んだときはまさしく瑠璃と同年代で、余計に感情移入もしてしまったのですが、今ではすっかり瑠璃パパや瑠璃ママの世代になってしまいました(笑)
娘が瑠璃の年に近いくらいです・・・。

のちほどパスワードをメールさせていただきますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(yさま)

yさん、こんにちは。

教えていただいたアドレスにお送りしてもメールが戻ってきてしまいます。
パソコンからのメールを受信できない設定などにはなっていませんか?

私のメールアドレスは

mizuki100410@gmail.com

です。
よろしくお願い致します(#^^#)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

Aさん、こんばんは。初めまして。
ご訪問いただきありがとうございます。

<原作オマージュ>楽しんでいただけたようで良かったです。
また他の場面も書いていくつもりですので、よかったらまたお立ち寄りください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんばんは。
お久しぶりです!
大人な高彬、お楽しみいただいたようで嬉しいです。
最初に読んだ時は高彬と同い年だったのですが、いつの間にかすっかり年上になってしまいました(笑)
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
Yさんも良いお年をお迎えください<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんばんは。

「雨上がりて、のち」はアルシュさんのサイトの周年お祝いに捧げたお話です。
贈り物ということで、何度も手直しをして書きあげたものだったので、Yさんにも気に入っていただけて嬉しいです(*^_^*)
初登場時は完全に弟扱いされてた高彬も、後半にはぐっと大人びて素敵な殿方になっていましたよね。
読んでいただきこちらこそありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんにちは。

今回「百合姫」の名を思いついた時、実はYさんの名も思い出していたのです^^
読んでいただいて嬉しいです。
お転婆で、友輔に対してお姉さん風を吹かせていた百合姫。
どうやら友輔のこと憎からず思ってるようですし、2人の恋も成就してほしいと思っています。
いつかまた三条邸に来てもらっても楽しそうですよね。

確かに精神年齢は逆転してるかもしれませんよね。
なんだかんだ言って瑠璃は深窓の姫君ですもんね。かなり破天荒ではありますが(笑)
元から、ある面では高彬の方がシビアと言うかしっかりしてましたしね。
オトナな高彬。
きっと体型もかなり男っぽくなってきてるでしょうし。
肩幅とか喉仏のあたりとか・・・。

こちらこそ読んでいただきありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 別館パスワードを教えてください

あきやまひさえさま、おはようございます。
コメントありがとうございます。

すみませんが、コメントの本文の末尾にアドレスをご記入の上、もう一度、コメントをいただけますか?
(非公開コメントでお願いします)
ご記入いただいた場所のアドレス、私のパソコンだと開かないのです。
お手数お掛けしますがよろしくお願いします。

別館パスワードを教えてください

じつは2度目のお願いです
仕事が忙しくなかなか訪問できずに長い時間が空いてしまいました。
高彬とラブラブの瑠璃のお話しを楽しみにしているので是非教えていただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、こんばんは。

御やや編、楽しんでいただけたようで嬉しいです。
高彬ならあんな感じかな?と想像しながら書きました。
腹帯は暑い時期だと大変ですよね・・・。
そうでなくても妊婦さんは暑いですし。

御ややのいる話も、いない話とは別バージョンとして書いていけたらなと思っています。
でも、御ややメインの話にはならないと思います。
あくまで基本は2人のラブラブです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんばんは。
ご訪問いただきありがとうございます。
Mさんは明日、お誕生日なんですね。おめでとうございます。

別館のパスワードのリクエストありがとうございます。
すみませんが、非公開コメントの<本文内>にアドレスを書いて、もう一度、コメントしていただけますか?
(Mさんの書かれた項目のアドレス、なぜだか見れないのです。すみません)
もしくは、サイドのメールフォームからのご連絡をお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんばんは。お久しぶりです。

初夜編、読んでいただいてありがとうございます。
高彬も今頃、主役を努めた&初夜を迎えられた達成感に浸っていると思います(笑)

応援のお言葉もありがとうございました。
融の話のリクエストもありがとうございます。ちょっと考えてみますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Kさま)

Kさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい。初夜編、いよいよゴールが近づいてきました!
高彬目線での初夜、いったいどんな感じのなるのか、書くのも楽しみなんです。
高彬だってドキドキしてたはずですしね。
瑠璃編を2巡目だなんて嬉しいです。
高彬編と矛盾が発覚してないかと心配です・・・(笑)
あったらこっそりと教えてくださいませ。
別館へのリクエストもありがとうございます。
また後ほど改めてご連絡させていただきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私もずっと高彬一筋です。
ジャパネスク、小説を手に入れようと思ったら、今はオークションかたまにブックオフで売ってるくらいか・・・って感じですよね。
手に入って良かったですね!
さて、別館へのリクエストありがとうございます。
それでは、すみませんがもう一度コメント欄の「本文の文末」にアドレスを書いていただけますか?
こちらからご連絡いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

咲苗さま

咲苗さん、 はじめまして。返信が遅くなりすみません。
学生時代にジャパネスクがお好きだったとのこと。再熱したお気持ち、よくわかります!
ふと読み返して、盛り上がる時ってありますよね。
何度、読み返しても面白いですし、違った魅力に気付くこともありますしね。
カテゴリ別にいろんな話がありますので、ゆっくり読んでいってくださいね。
ご訪問いただきありがとうございました。

はじめまして

はじめまして。pixivで瑞月様の作品を読んで、このサイトにたどり着きました。学生時代に夢中になって読んだ「なんて素敵にジャパネスク」。二次小説を通して、再びこんなにキュンとさせていただけるとは。もう読むのを止められなくて困っています。高彬のあの一途さと、優しさと言葉使い。瑠璃さんが絡むと男になる姿も、理想の彼氏像ですね。

日常のストレスから解放され、ふわふわした、甘酸っぱい初恋とか思い出して幸せな気持ちでいっぱいです。私も瑠璃になりたい!

これからも素敵な作品を読むのを楽しみにしています。

非公開さま(Mさま)

Mさんも3年前にお母様を・・・。
避けられないこととは言え寂しいですよね。
ある年代以上の人は親御さんを看取った方も多くいると思うと、皆、こういう思いを味わっているのか・・・と、とても不思議で、また頭の下がる思いがします。
親が亡くなったことを触れ回る人はいないでしょうから、皆、静かに衝撃を受け止めているのでしょうね。
Mさんも身体に気をつけてお過ごしください。
温かいお言葉をありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みけさま

みけさま、はじめまして。
ありがとうございます。

お悔やみ申し上げます

はじめまして

お母様のこと、心からお悔やみ申し上げます。

非公開さま(Dさま)

Dさん、こんにちは。
温かいお言葉をありがとうございます。
また更新した時にはよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Cさま)

Cさん、お気遣いありがとうございます。
母が亡くなった時から、なんだか時間の感覚がおかしいような気がしています。
母が亡くなっても、世間的には何も代わらない毎日が過ぎていくのは不思議な感覚です。
気が張っているからいるからなのでしょうか。
少しずつこの感覚が薄らいでいくのでしょうか。
お優しい言葉をありがとうございます。
Cさんも身体に気をつけてお過ごしください。

アルシュさん

アルシュさん、お気遣いありがとうございます。
なかなか気持ちは落ち着きませんが、今は父と一緒にいろんな手続きに出向いています。
私よりも父が心配です。
喪主の挨拶で言葉を詰まらせ、泣いている父は初めて見ました。
父が花が好きだった母のためにたくさんの花に囲まれた葬儀にしてあげて、母は愛されていたんだと思います。

リレー小説も、連休明けには投稿したいと考えていたのですが、私が持ち掛けた企画なのに、中途半端にしたままで申し訳ないです。
温かい言葉をありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみ申し上げます

瑞月さん、こんにちは。

まずは、お母様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。

私自身が風邪が長引いたり、GWがあったりで、こちらには久々に訪問させていただいたのですが、お母様、お亡くなりになっていたのですね。
一時期、ご退院されたとのことで、お元気になったのだろうと思っていただけに、驚きました。

月並みな言葉になってしまいますが、瑞月さんもお通夜・告別式が終わっても、まだまだ大変な時期だと思いますし、まだまだおつらいと思いますが、お元気を出してください。
そして、色々お忙しいと思いますが、お体に気を付けてください。

更新を楽しみにされていらっしゃる方も、瑞月さんが心身共にお元気になるまできっと待って下さる方ばかりだと思います。
今はごゆっくりお休みされて、お元気になってからのご復活をお待ちしています。

非公開さま(Yさま)

温かいお言葉をありがとうございます。
お通夜もお葬式も済ませたのに、まだ全く実感がわかず、もしかしたら一生、実感なんてわかないような気がします。
まだ信じられません。
母に心残りがないように、何かし忘れたことや、やっておくべきことがあるのか、心の中で母に問いかけています。
お気遣いありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(kさま)

kさん、こんにちは。
ジャパネスク熱が再燃中とのこと、何よりです^^
何度読んでもおもしろいですよね!その時その時の発見もありますし。
初夜編も読んでいただきありがとうございます。
のちほどメールさせていただきますね。ご確認くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさん、あたたかいお言葉ありがとうございます^^
また更新したらよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みそさま

みそさん、ありがとうございます。

母も高齢なのでやっぱり体力がないようなのです。
食も細くなってきているみたいで、煌姫の言葉の「食べることは生きること」って言葉がしみじみと実感できます。
順調に初夜編を更新できていたので、この勢いで行きたかったのですが・・・。
明日は家族でクルマで病院に行くのですが、平日は私一人で電車通い。(ほぼペーパーなので)
一瞬、電車の中で、大学ノートに話を書いて夜にパソコンに入力しようかと思ったのですが、もしも隣の人に見られて『る、瑠璃さん・・・』とか書いてるの見られたら確実に変な人だと思われそうだし、何よりも大学ノートに手書きってアナログ過ぎますしね(笑)
でも母も大事をとっての入院なので、点滴したりしたらまた復活してくれると思います。
早めに再開したいと思ってますので、またよろしくお願いします^^

お母様のこと心配ですね。
きっと瑠璃と早くイチャイチャしたい高彬が即座に快方へと向かわせてくれるはずです。
ただ入院中というのは、ご家族の方も心労などで大変かと思います。
ここ数日は寒さも厳しいので、瑞月さんも体調にお気を付けて下さいね。

非公開さま(Mさま)

Mさま、はじめまして。
コメントありがとうございます。

二次小説と言う楽しみ方があるのを知ったのも、私もつい最近でした。
ジャパネスクを検索したら「らぶらぶ万歳サークル」にたどり着き、目からウロコ!でした。
初夜編をお読みになってくださったんですね。
瑠璃編は完結済みですが、高彬編はただ今、連載中です。(と言っても結末は同じなのですが・・笑)

私は今でも原作をよく読み返しています。
Mさんも読まれたら、さらに再燃確実!だと思います。

別館へのリクエストもありがとうございます。
また改めてこちらからご連絡させていただきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すぎさま

すぎさん、こんにちは。

> 今まではさっと目を通しただけなので改めていろいろな作品を読み返してみてその都度その記事にコメントさせてもらえたらと思っています。

はい、ありがとうございます。楽しみにお待ちしております^^

>今のところ「今宵あなたと」が一番お気に入りです。

ありがとうございます。
月に誘われて、って話しですね。
こんな風にお気に入りの話をピンポイントで教えていただけるのは、とても嬉しいです。

ジャパネスクって、読み返すごとに本当にいろんな発見があるんですよね。
特に高彬って、いろんな面が見えてくる気がしませんか??
ただの優しいおぼっちゃまじゃないぞって感じが見え隠れして。奥が深いですよね。

>瑠璃さんに承諾の返事をもらい次のステップに進もうと思った時から本当の苦悩が始まった、みたいな。

まさしく!おっしゃる通りだと思います。

> あ、でも瑞月さまの大江目線や融目線もとっても面白かったです。

大江や融、好きなんです。あ、小萩も守弥も・・・。
なんだか嫌いな登場人物ってあまりいなくて。(春日大納言や左大臣は除く)

>融などは単なるぼんくらと思っていました・・・

ぼんくらはぼんくらみたいですよね(笑)
でも、何か持ってそうな(?)ぼんくら・・・とでも言うのでしょうか。

> これからもよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

No title

早速のお返事ありがとうございました。
最近は子供がテレビを見ている隙にとパソコンを開いているのですが、気が付くと2時間とか経っていて自分の集中具合にびっくりしています。

今まではさっと目を通しただけなので改めていろいろな作品を読み返してみてその都度その記事にコメントさせてもらえたらと思っています。今のところ「今宵あなたと」が一番お気に入りです。でも改めてじっくり読んだらまだまだお気に入りがたくさん出てきそうです。嬉しい!

今ジャパネスクの旧版の1巻から読み返してもいるのですが、前よりもいろいろ考えながら読むようになりました。実は高彬って結構プライドが高かったのかなぁ(もしかしたら子供特有の傲慢さみたいなもの)と思うようになりました。
瑠璃さんに一番近いのは自分で、権少将には負けないって思ってるように思います。瑠璃さんに承諾の返事をもらい次のステップに進もうと思った時から本当の苦悩が始まった、みたいな。
私もしっかり妄想ができるようになってきました(笑)

この年で瑠璃さんと高彬のらぶらぶなお話を読めて本当に幸せです。昔よりらぶらぶに抵抗がないし、むむむと想像して楽しんでいます。
これからも楽しい瑠璃さんと高彬のお話お願いいたします。

あ、でも瑞月さまの大江目線や融目線もとっても面白かったです。本当今まではあまり気にかけていなかったキャラなのでなるほとこんな感じの人だったんだと感心しました。(融などは単なるぼんくらと思っていました・・・)
あんなにかわいい弟だったなんてずるいです。
すみません。またまた長文になってしまいました。
これからもよろしくお願いいたします。

非公開さま(Sさま)

Sさん、はじめまして。

新井素子先生、私もよく読んでいました。
「星へ行く船」シリーズ大好きでした。森村あゆみちゃんと太一郎さん、でしたよね。
コバルト文庫と言う響きだけで、もう懐かしさでいっぱいになります。

二次小説は、私もずっとそういうものがあるのを知らなくて、ジャパネスクの検索で初めて知りました。
こういう楽しみ方もあったのか!とびっくりしたのを覚えています。
ジャパネスクは不朽の名作ですよね。
いつ読んでも色あせないですし、その年齢にあった発見もあったりで、私にとっては本当に大切な本となっています。
娘にも読ませたいなぁと思っています。
高彬は私も理想の人です!本当に素敵な人だと思います。

短編を気に入ってくださったのですね、ありがとうございます。
今は長編を連載中ですが、短編もちょこちょこと書いていますので、また覗いてみてくださいね。
短編、次回は「冬をつとめて」を予定しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんにちは。(以前にコメントいただいたのももちろん覚えております。ずっと読んでいただいているのですね、ありがとうございます)

高彬・初夜編、だんだん大詰めに近づいてきました。
結末は決まっているのですが、私も書いていてやっぱりドキドキしてきます。
高彬目線ならではの<高彬の思い>を書けたらな、と思っています。
気持ちは急くのですが、慌てて駆け足で書いても仕方がないので、丁寧に書いていくつもりです。
最終回を迎えるのにはもう少し時間がかかってしまいますが、よかったらお付き合いくださいませ。
日に日に寒さが増していきますが、Yさんも風邪など引かないように気をつけてくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さりいさま

さりいさん、おはようございます。

エネルギーチャージできただなんて、そんな風に言っていただけて嬉しいです。
私の方こそエネルギーチャージさせていただきました!

> と、ところで、スピンオフとは何でしょうか?!パスワードがいるみたいですが…何か私、見落としてるかもしれませんが、よかったら教えてください!

パスワードは「hakubaiin」です。
ギャグ満載のパロディ作品なのです。
読みたくない方もいるかと思い、鍵をかけてます。
PCでご覧の場合、画面の右横に「カテゴリ説明」って言うのがあるのですが、その中に作品の説明が書かれていますので、もし読めるようでしたら作品を読む前に目を通してみてくださいね^^

のぉぉぉぉお!!!
(突然申し訳ありません)
でっ、出遅れました!完全に出遅れてますっ、わたくし!
いつの間にか初夜編が沢山更新されており、夢中で読み耽ってしまいました!高彬サイドだと、守弥が沢山出てくるから、ついニヤニヤしながら読んでしまいます。

そして、らぶらぶサークルの方では微笑ましい(当人にとっては冷や汗ものの)事態が展開されていて、こちらのニヤニヤしながら読ませて頂きました。

あーーー楽しかったです!瑞月さんのジャパネスクでエネルギーチャージさせて頂きました!ありがとうございます!

と、ところで、スピンオフとは何でしょうか?!パスワードがいるみたいですが…何か私、見落としてるかもしれませんが、よかったら教えてください!

非公開さま(Tさま)

Tさん、こんにちは。
別館もお楽しみいただけたようで良かったです。
今のところ再開時期は未定なのですが、またいつかは書きたいなぁと思っております。
こちらこそありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

Aさん、こんにちは。

ジャパネスク熱が再燃されたとのこと。
お気持ち、良くわかるような気がします。
あの頃、好きだった気持ちの懐かしさと、今になって改めて感じるジャパネスクの良さが両方やってきて、なんかもう堪らないような気持ちになりますよね。

私のブログを楽しんでいただけて嬉しいです。

私も本当に氷室先生やジャパネスクが大好きで、その気持ちだけでブログを書いています。
思いがけず同じようにジャパネスク好きの方がたくさんいらして、実生活では絶対に出来ないようなコアな(笑)話ができてとても楽しいです。
ネットがらみの怖いニュースなども目にしますが、やっぱりネットってすごいですね。

さて、別館へのお問い合わせもありがとうございます。
メールフォームを開いておりますので、もう一度、ご連絡をいただけますでしょうか?
別館についてのご説明など、こちらから折り返しご連絡を差し上げます。
では、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はるまきさま

はるまきまさ。

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
そして過分な誉め言葉を頂戴し、恐縮しております。

私は高校生のときに、ジャパネスクを読み文字通り、青春時代を氷室先生の作品で過ごしました。
今でも、時々読み返すのですが、もう2度と先生の新作は読めないのだと思うと本当に寂しいです。
娘さんに「よしの」と名づけられたとのこと、素敵なお名前ですね。
ブログを始めて、こうして同じ気持ちの方とお話できるのは楽しいです。
ジャパネスクは不朽の名作、読むたびに「少女」の気持ちに戻れる永遠の「少女小説」だと思います。
よろしければまたお立ち寄りください。

本当に嬉しく思います

はじめまして
中学の時にジャパネスクに出逢い
以後バイブルのように大事に携え
いまでも読み返しております
中でも吉野の美しさに惹かれ
娘に よしの と名付けるまでとなりました
氷室先生がおなくなりになられたことはニュースで存じ上げていました
もう瑠璃と高彬には会えないなと寂しく思っておりましたところ
こうして素敵な物語にまた出会えることができ感無量です
言葉の美しさをそのまま受け継がれ
本当に氷室先生が書かれたものと思ってしまいました
まだまだこうしてジャパネスクが世に生き続けているということが大変嬉しく思います
どうかどうかお忙しいとは存じますがまたジャパネスクワールドを楽しませて下さい

非公開さま(Hさま)

Hさん、お久しぶりです。お元気そうです何よりです。
長い夏休みもようやく終わりましたね。我が家も月曜日から通常営業です。

勢いがあって元気いっぱいの瑠璃は、見てるこちらまで元気をもらえちゃいますよね。
まだまだ暑い日が続きますが、身体に気をつけてくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Tさま)

ジャパネスクって、何度でも読みたくなるし、その都度新鮮なお話なんですよね。
何年たって読んでも古く感じませんし。

さきほど、メールを送らせていただきました。
お時間のある時にでもご確認ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

そうですよね、やっぱりあの場面で高彬は本音を伝えたかったんだと思います。
瑠璃は「余計なこと言わないで」と、あっさり遮ってしまいましたが・・。

高彬は作中、3度も瑠璃を叩いてるんですよね。
キスは2回のくせに(笑)
「瑠璃さんは口と同時に手が動く」とか言ってましたが、それは自分のことでしょ!と突っ込んでしまいました。
でも、まぁ、一番感情的だった愛染明王の時に叩いてなかったので、良しとしています。
(代わりに「邪魔だ。どきなさい」と転がしてましたが・・・(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんにちは。お久しぶりです。

あのセリフの後に続く言葉、気になりますよね。

私は昔は、あそこではっきりと真意(入内を防ぐために、一度でも顔を見せた方が良いと思う)を伝えておけば、瑠璃が怒りまくって尼寺に行かなかったのに・・・と思っていました。
でも、よく考えたらそう饒舌に言えないのが、その頃の高彬なんだなぁ・・・と思い直しました。

あの時の高彬の言えなかった言葉は
「ぼくの本当の気持ちは・・・瑠璃さんを今上に会わせたくなんかないんだ」
と言うのはどうでしょうか。

尼寺で高彬は「瑠璃さんが今上を見たら、心を動かされてしまうのではないかと心配」と言っていますし、そこが一番の気がかりだったのでは・・・と推測できるからです。

作中、高彬は「ぼくも辛いんだ」と言っていて、それは表面的に読むと「(瑠璃を参内させろという)今上の命令と、行きたがらない瑠璃さんの板ばさみで辛い」と言う感じに取れるのですが、本当に辛かったのは「もし瑠璃が今上を好きになってしまったら」と言うことだったように思うのです。

瑠璃は参内をすすめる高彬の言葉を額面どおりに受け取って「男なんて、仕事のためなら好きな姫も差し出せちゃうのね」と嘆いて(怒って)いますが、実は高彬も、と言うか、高彬の方が恋愛に重きを置いていたのではないかと思っています。

Yさんも、季節の変わり目ですのでご自愛くださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

非公開さま(Rさま)

Rさん、こんばんは。

別館はですね、R18作品なので鍵をかけています。
今は休館中なのですが、ご希望の方にはパスワードをお配りしています。
いくつかの条件(成人女性に限る、など・・・)がありますので、ご興味があるようでしたら、お手数ですがコメント本文の最後に連絡の取れるメールアドレスをお書きいただければこちらからメールさせていただきます。
(週末から出てしまうので、ご連絡が遅くなるかもしれませんがすみません・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さりいさま

本当に毎日毎日、暑いですね。
さりいさんもお元気でお過ごしですか?

七夕物語、読んでいただきありがとうございました。

> 今回の話は、私の中で峯村先生の絵で脳内再生されてました。

瑠璃が勇ましく舵を切っている姿は、私も浮かんできました!
そういう絵、ありましたよね。
瑠璃じゃなかったような気がしますが(煌姫だったかな?)ハチマキしてるような姿。

> 次回作も楽しみにしていますね。

ありがとうございます。
書くことは私自身の楽しみでもあるのですが、待っていてくださる方がいると思うと、とても嬉しく励みになります。


瑞月さま、お元気ですか?
暑い毎日、無理せずご自愛下さいね。

七夕物語、読みました!
あー何だか久しぶりに原作の2人を読んだ気がします。瑞月さんのお書きになるジャパネスクは、氷室先生の雰囲気を本当に感じるんですよね。台詞も行動も。

今回の話は、私の中で峯村先生の絵で脳内再生されてました。瑠璃との掛け合いが面白くて、クスクス笑ってしまいましたよ。

次回作も楽しみにしていますね。
でも、無理せず、ごゆるりと。

非公開さま(Mさま)

七夕物語、読んでいただきありがとうございました。
2人だったら、必ず「定番ルート」でしょうね(笑)お約束と言いますか。
高彬も案外、そのパターンを楽しんでたりして(笑)

毎日、暑い日が続きますが、Mさんも身体に気を付けてお過ごしくださいね。
いつもコメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、こんにちは!

本当にあっという間に夏休みですよねぇ。
夏休み期間も、納涼祭やらラジオ体操やらと何かと行事が多くて。
学校の行事に携わってみると、色んな人の力で運営してるんだなぁ・・と感謝の気持ちがわきますよね。
Nさんも、お忙しいと思いますが、体調には気をつけてくださいね。(毎日、暑いですし)

母子=今後の予兆・・・。
いえいえ、まだまだ二人だけで過ごしてもらおうと思っています。
きっと高彬もそう思っているはずです(笑)

ではでは、長い夏休み、お互い乗り切りましょう。
お声が聞けて嬉しかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しんれいさま

しんれいさん、こんにちは。

> 瑠璃さんのあんな姿、あんな声って、どんな姿、どんな声なんですか~っ?!

それは高彬と扇だけが知っているんでしょうねぇ・・・(笑)

> 高彬の本気恐るべし、です。

高彬は有能かつ努力家なので、きっと本気を出したらすごいと思うんです。

> しかも、当時よりも大人風味の高彬に会えて…大人万歳!! 高彬ファンで本当に良かった。

高彬って瑠璃よりも、いい意味でどんどん変わっていくんじゃないかなぁ・・と言うイメージがあるんです。
年取って、ますます魅力が増すと言いますか。
私も高彬一筋ですが、自分の目に狂いはなかった!と自画自賛です(笑)

> という訳で、あまり無理せず、瑞月さんのペースで更新して下さい。

ありがとうございます。


うひょ~

寝る前に更新に気付き、眠れなくなってしまいました。

瑠璃さんのあんな姿、あんな声って、どんな姿、どんな声なんですか~っ?!
高彬の「体力には自信がある」にも、深読みし過ぎて悶々としてしまいました。
高彬の本気恐るべし、です。

初めてジャパネスクに出会ってから20年以上経つのに、こんな風に瑠璃と高彬の物語を読むことができて、本当に幸せです。しかも、当時よりも大人風味の高彬に会えて…大人万歳!! 高彬ファンで本当に良かった。
という訳で、あまり無理せず、瑞月さんのペースで更新して下さい。
生粋の高彬ファンとしては、幸せそうな高彬が読めるだけで本当に幸せなんですから。

さりいさま

さりいさん、こんにちは。

体調は復活しましたか?
ほんと、私も疲れが取れづらくなってきましたよ・・。
年のせいなんでしょうね(笑)


> ラブ補給させて頂きましたっ!

私も書いててラブ補給しました!やっぱり二人のらぶらぶはいいですよね~。

> さすが、鍛えてる武官は違いますな!あー身体に触ってみたい…

絶対に、すらりと細いけどしっかり鍛えてるって身体ですよね!
私も触りたい・・・(笑)

くおーーーっ!

わ、わ、私としたことが、拍手SSが更新されていたのを見逃していましたっ!(いつもスマホで見ているので、気付きにくいのです)

今日、隙間時間にPCで確認して、一気に天にも昇る心地に(笑)
ラブ補給させて頂きましたっ!ありがとうございます。

今回の私的ツボは
「瑠璃さんが本気でイヤがってるかどうかくらいは判るつもりだよ」

……… ぽわーーーん(ニヤけている怪しい女性をご想像下さい)

瑞月さん、本当にお忙しそうですね。お体だけは、くれぐれもご自愛下さいね。私は先月は色々疲れが出て大変でした(笑)

嗚呼、高彬の体力が欲しい…
ゴニョゴニョしてそのまま参内って…(笑)
さすが、鍛えてる武官は違いますな!あー身体に触ってみたい…

おっと、久しぶりに新しい高彬が注入されてオカシクなってきましたので、今回はこの辺で…

非公開さま(Tさま)

Tさん、こんにちは。お久しぶりです。
お引越しされていたのですね。
新しい場所での生活、しかも京都だなんて素敵ですね~。

私の方はばたばたしており、思ったように更新も出来ていない状態ですが、またお立ち寄りいただけたら・・・と思います。
台風が近付いているようですね。
Tさんも気をつけてくださいね!
お元気そうなことがわかって嬉しかったです。コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しんれいさま

おはようございます。

>初夜(未遂)の時はあんなに瑠璃に心配されていたのに、高彬の成長の素晴らしいこと。

やっぱり有能公達ですからね。
あっと言う間にコツ(?)を掴んだのかもしれませんね。

> 瑞月さんも体調を崩されないよう、ご自愛下さいませ。

ありがとうございます。変な天気が続きますので、しんれいさんもお気をつけくださいね。

こんばんは

更新ありがとうございます。

朝から鼻血が出そうになりました。初夜(未遂)の時はあんなに瑠璃に心配されていたのに、高彬の成長の素晴らしいこと。今後も楽しみです。

瑞月さんも体調を崩されないよう、ご自愛下さいませ。

maiさま

こんにちは。返信遅くなりすみませんでした。

行ってきたのですね!
私は両書店に行ったのですが、規模はどちらも同じくらいでした。
私はみらい文庫のジャパネスクを購入してきました。
山内先生の色紙もありましたよね。
私が行った時も、同年代くらいの女性が熱心に売り場を見ていて、何だか親しみを感じてしまいました。
もしやmaiさんでは・・?とちらりと思ったのですが、さすがに声はかけられませんでしたけど・・。
(私が行ったのは30日ではなかったので、違ったみたいですね)
最近、電車での移動が多いので、本を読む時間が増えたのですが、どんな良い(面白い)本を読んでも、やっぱりジャパネスクは特別だなぁと思います。
ストーリー性、キャラクターの魅力、どちらも秀逸です。
ジャパネスクを越えるほど、好きになる本ってないような気がします。
嬉しいような、寂しいような・・・。

非公開さま(kさま)

返信遅くなりすみませんでした。
ご心配いただきありがとうございます。

にやにやしていただけたのこと、私も嬉しいです!

みそさま

こんにちは。返信が遅くなりすみませんでした。

> なんですか、あの、甘々ピロートークは!?

えーと、禁断症状だと思います(笑)
書きたい→時間がない→書きたい→時間がない→・・・
このループのすえ、こんな感じの話しになりました。

> ちなみに『喉の奥で笑った』にトキメキました。

いやいや、わかります。みそさんもかなりの妄想力の持ち主とお見受けしました(笑)

> どんなフェチなんでしょう、私…。

高彬フェチ(笑)

行ってきました!

「氷室冴子氏7回忌フェア」最終日の6月30日に行ってきました!私が行ったのは「あゆみBOOKS早稲田店」さんでした。本屋さんの奥の一棚に氷室先生の作品がありました。少し隙間があったのは、もうたくさん買い求めた方がいたからでしょうね。(なんせ最終日ですから)コバルト文庫の新装版が全巻あったので、思わず大人買いしてしまいました!新装版があるなんて、このブログで知りました。帯が今回のフェア用だったのでいい記念になりました。棚の脇にボードがあったので、わたしもメッセージを残して来ました。「氷室先生の作品を読むと、いつでも少女時代に帰れます」そんなことを書いたかな。たくさんのファンの方のメッセージを読みながら、こんなに熱いファンがたくさんいる事を知ることができたこのブログと瑞月さまとの出会いにあらためて感謝します。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夢うつつ

お忙しい中での更新、ありがとうございます。

しかし「きゃー、更新されてる!」と喜んだのも束の間、見事に撃沈されました。
なんですか、あの、甘々ピロートークは!?
高彬のそこはかとない色気!(フェロモン全開じゃないところが尚更よい!!)
瑠璃じゃないけど、腰が砕けそうです。
高彬の本気、恐るべし。(笑)
ちなみに『喉の奥で笑った』にトキメキました。
どんなフェチなんでしょう、私…。

みそさま

そうなんです。6月6日・・・。

> 訃報を聞いたとき、衝撃とか驚きよりも、喪失感に包まれたことを覚えています。

私もそうでした。
テレビのニュースで知って、しばらく動くことも言葉を発することもできませんでした。

> 私にとって『氷室作品』は青春時代の象徴のようなものでしたから。

本当にそうですね、同じです。
たくさんの影響を受けた気がします。

> こんな機会を設けて下さった瑞月さんに感謝です!!

こちらこそありがとうございます。
みそさんはじめ、たくさんのジャパネスクファンの方と交流が持て、こんな風にジャパネスクについて話ができるなんて夢のようです。
ジャパネスクのことは一生、好きだと思います。

今日、何か話を更新したいと思いたって、今、書いてる最中なんです。
今日中に間に合うかな?!

今日は

氷室先生が、お隠れになった日ですね。
訃報を聞いたとき、衝撃とか驚きよりも、喪失感に包まれたことを覚えています。
私にとって『氷室作品』は青春時代の象徴のようなものでしたから。
「ジャパネスク」に「銀金」、「碧の迷宮」。
続きを待って20年以上たちますが、今でも私の中では色褪せることなく瑠璃たちが生き生きと息づいています。
さらには、このサイトで同じように瑠璃と高彬を愛している方々に出会えて、ますます「ジャパネスク」に対する愛情が深まったような気がします。
こんな機会を設けて下さった瑞月さんに感謝です!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、はじめまして。

20年ぶりにジャパネスクを再読されたとのこと、ジャパネスクって何度読んでも、その時々で面白さに気付きますよね!
私の見た限りでは、最近の本屋さんで氷室先生の本が並んでいるのを見たことはないですねぇ・・。
ネットオークションでは時々、全巻セットで出ていたりしているようですよ。
あと、東京の書店ですが、6月いっぱい「氷室先生フェア」を開催しているところがありますよ。
まだ行っていないのではっきりしたことは言えませんが、もしかしたらそこならジャパネスクが入手できるかもしれません。
「氷室冴子氏7回忌フェア」で検索してみてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Hさま)

Hさん、こんにちは。

高彬は「かめば噛むほど良さがわかる男子・・・」。
本当にその通りですよね!
見た目だけじゃないかっこ良さなので、年を取っても色あせないでしょうしね。

さて、別館へのお問い合わせですが、すみませんがもう一度「コメント本文の文末」にアドレスを書いて頂けますか?
(Hさんが記入していただいた場所のアドレスは、私のパソコンで開けないのです。すみません)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

cookiemomさま

cookiemomさん、おはようございます!
(返信が遅くなってすみませんでした)

ぜひぜひ行ってみてください。

> 展示だけじゃないですよね…買えたらいいな…

ほんと、そうですよね。私も何冊か書いたいのがあるので・・・。

No title

わあ、情報ありがとうございます!
通勤経路なんで、途中下車して行ってみます!さっそく6月入ったら行きます!
展示だけじゃないですよね…買えたらいいな…
(展示だけでもいいですけど!)

maiさま

maiさん、こんばんは。

最初にこのニュースを見たときは、嬉しくって声をあげてしまいました。
フェアをやる書店は、氷室先生のお墓から近いみたいですよ。
本もたくさん並ぶのでしょうか。楽しみです!

No title

氷室先生のフェアのお知らせありがとうございます。6月末に東京へ行けそうです!ぎりぎりですが行ってみますね!

非公開さま(Mさま)

読めてよかったです。やっぱり長すぎたのが原因だったみたいですね。
最近のSS、一話が長いですもんね。
PTAの集まり、お疲れさまでした~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

もしかしたら記事が長すぎて読めないのでしょうか?
ふたつに分けて見ますね。
(ちなみに私もガラケー使用者ですよ~)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんにちは。かえってこちらこそすみませんでした。
続きを楽しみにしていただきありがとうございます!
のんびり更新になりますが、話を進めて行きますのでよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま

すみません、お名前が書かれていなかったので、こちらこそ失礼があったらすみません。

「お預け」は高彬本人にとっては大真面目な大問題なんですもんね。
辛いですよね・・。
でも最後は結婚が待っているので、高彬にエールを送りつつ書いていこうと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

maiさま

もちろん、わかります!
ラピスラズリは確か「幸運を呼ぶ」とか「厄除け」とかそういう意味があったと思います。
大切なひ孫の王子への贈り物。素敵ですね。

No title

瑞月さま こんにちは。今日のニュースでローマ法王がイギリスのエリザベス女王と会談 ひ孫の王子に『十字架をあしらった宝石ラピスラズリの玉』をプレゼントした」とありました(^^)わかりますよね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

chiharuさま

chiharuさん、はじめまして。

「筒井筒のお約束をもう一度」、お楽しみいただけたようで良かったです。

>瑞月様も相当ジャパネスクがお好きなんだなぁと愛すら感じるほどです(笑)

はい、相当好きです(笑)
そういう私に愛を感じてくださるということは、chiharuさんも相当お好きってことですよね?(笑)

> 他の作品も楽しみに拝見させていただきます!

カテゴリで分類されているのですが、ブログの特性上、記事の順序が逆なので、ちょっと読みづらいと思いますがすみません。

> 作品作りは時に時間がかかったり、展開に迷ったり、そんな時もあると思うんですが、今後も頑張ってください!素敵な作品をありがとうございました。

ありがとうございます。

hさま

hさん、おはようございます。

本当に年を取ればとるほど、高彬の良さってじんわりきますよね。
さきほどメールをお送くりしました。
お時間のあるときにでもご確認ください。
(こちらのコメントはアドレスの記載があるので非公開のままにしておきます)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

こんにちは!
二次創作サイト(こちらの場合ブログでしょうか)にコメントを残すのは久し振りで緊張気味なのですが(笑)、作品を拝見しまして、ぜひ感想をお伝えしたいという想いからお邪魔しました!失礼ありましたら申し訳ございません。

私はジャパネスクと漫画版で出会い、かれこれ15年くらい?だと思うのですが、先日久々に読みかえしたところまたも瑠璃姫たちの魅力にやられまして、ジャパネスクの二次創作サイト様がないものかと探したところこちらに辿り着きました。

そして、さっそく「筒井筒のお約束をもう一度」を拝見したのですが、瑞月様の書かれるキャラクター達がまるで原作の瑠璃姫達のようで、感情の動きがお上手だからでしょうか、お話の展開がもう一つのジャパネスクを見てるくらい自然で面白いと感じることができました。

瑞月様も相当ジャパネスクがお好きなんだなぁと愛すら感じるほどです(笑)
他の作品も楽しみに拝見させていただきます!

作品作りは時に時間がかかったり、展開に迷ったり、そんな時もあると思うんですが、今後も頑張ってください!素敵な作品をありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぺんぺんさま

おはようございます。

カニですか、いいですね!
仕事の疲れは取れましたか?

> そして、勝手に高彬のおあずけカウントダウンもしてしまっています(笑)

カウントダウン(笑)高彬が聞いたら怒りますよ(笑)

守弥編も楽しんでいただいているようでありがとうございます。
守弥って書いててものすごく楽しい人なんですよ(笑)
ジャパネスクのお笑い担当の匂いさえ感じます・・・。

メール、お送りしますね!

No title

こんばんは。

仕事も繁忙期を終え、今日は有休をとって昨日から一泊二日で旅行に行ってきました。毎年この時期、仲良しの友達とカニを食べに行くのですが、気付けば今年は7回目!! ならば10周年目指そう!と友達と約束して帰ってきました(*⌒▽⌒*)

初夜編の高彬バージョン、いつも楽しく拝読しております。
そして、勝手に高彬のおあずけカウントダウンもしてしまっています(笑)
初夜編の瑠璃バージョンと番外編の高彬や守弥バージョンも併せて読みながら、初夜編を堪能しています。とくに番外編の守弥版にけっこうハマってしまい、笑いが止まりません。トワイライトの冒頭の高彬に対しての想いとか、瑠璃が白梅院に来たときの「一発命中という言葉もあるではないか」とか(爆)守弥だったら絶対考えそう!と激しく同意です。ほんとうに、面白すぎです。何度読んでも笑えるし、飽きません。

ところで、少し前の更新情報の記事で拝見していたのですが、瑞月さまのアドレスが変わられるとか。私のアドレスは変わっておりませんので、もしよろしければ教えて頂けますでしょうか。遅れたお願いになってしまい、すみません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

非公開さま(hさま)

ジャパネスクは何度読んでも、その年齢にあった良さを堪能できますよね。

それでは別館についてのご連絡を差し上げますので、すみませんが「コメント本文文末」にアドレスを書いていただいてもよろしいでしょうか。
(hさんが書いてくださったところにアドレス、こちらのPCの不備だと思うのですが見れないのです。すみません)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

なるほど~!
現代編で、さらにその設定となると、かなり違う話となりそうですね。
確かに面白そうですね。

今、そちらの方に妄想を始めてしまうと、初夜編が止まってしまいそうなので
とりあえず今は引き出しに入れておきますね。
(書くかどうかはお約束は出来ないのですが・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Rさま)

Rさん、お久しぶりです。

それって現代編で、今の設定とは違うってことですよね?
頭の引き出しにいれておきますね。

はい。ジャパネスクはやっぱりいいですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、おはようございます。

初夜・高彬編、お楽しみいただいているようで嬉しいです。
今後も、高彬の心情を書いていきますのでお付き合いくださいね。

ロイズのチョコ!すごい偶然ですね。
(あちらのブログもコメント欄を設けますね。よろしくお願いします)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Sさま)

すみません、それではコメントの「本文文末」のアドレスを書いていただいてもよろしいでしょうか。
こちらの設定が悪いのだと思うのですが、「メールアドレス欄」に書いていただいても、見えないのです。
お手数おかけしますがお願いします。

さりいさま

さりいさん、いろいろと丁寧に読みこんでいただいたようでありがとうございます。

そして現代編も楽しんでいただけたとのこと、良かったです。
平安編、現代編、好みは人に寄り色々だと思っていますが、でも、私はどの話も楽しんで書いていますし愛着もありますので、楽しいと言っていただけるのはとても嬉しいです。
どんな設定でも、高彬×瑠璃であることとハッピーエンドであることは決まってますので、現代編に抵抗がないようでしたら、その点はどうか安心して読んでくださいね。

イライラしてる時に高彬のセリフで気持ちが変わったなんて良かったですね!
ほんと、心なんて自由なんですから、嫌な事にとらわれてるより、好きなことや楽しいことを考えて、パッと気持ちを変えた方が断然、得ですよね。
妄想、バンザイ!ですよ(笑)

「夢小説」というのは、そういうものなんですか。言葉は聞いたことがありましたが、知りませんでした。
私も瑠璃と高彬のロマンスが好きなんだろうなぁ・・・と思います。

ま、一度くらいは
「要するに瑞月さんは瑞月さんで、ぼくはそういう瑞月さんが良いな、と思う」
なんて高彬に言ってもらいたいですけど(笑)

個々の記事への感想、いただけるならぜひぜひ!お願いしたいです。
いただいた感想読むと、書いてて気付かなかった発見があったり、それが次の話へとつながったりして、本当に楽しみに読ませてもらっているんですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

徒然・・・

瑞月さま

こんにちは。こちらにお邪魔させて頂くようになって、まるでストーカー並に訪問しております。ごめんなさい(汗)だって魅力的なお話が沢山で・・・

今日は、またまたお伝えしたいことが溜まってしまい、再びコメントです。
えーと、何から書こうかな・・・
私事ですが、先日すごくイライラする出来事がありまして、不毛な怒りの感情だなーと思いつつ、頭から血が下がらないことがあったのですが、そんな時ふいに

襟元をゆるめ「こっちにおいで」

と言ってる高彬が脳裏に浮かび・・・怒りの感情はどこへやら、もうそこからは気分が急上昇、ヘタするとニヤニヤしそうな自分がおりました(笑)えぇ、原作シリーズの高彬です。高彬に救われた・・・(笑)

今の所、小説をほとんど2〜3度読ませて頂いて、好きなシーンが多すぎて脳内がアワアワしているのですが、上記の台詞と、先日のコメントにも書いた炎上篇のその後の2人は、特に強烈に脳内にインプットされているようです。

はぁぁ〜幸せ(笑)瑞月さん、こんな幸せをどうもありがとうございます!
原作は今、読了したばかりで興奮状態ですが(笑)原作で楽しみ、こちらで2度楽しみ、とお世話になっています。ふふふ。

ちなみに、小説の感想は、これからは個々の記事に付けさせて頂くつもりです。あまりにも好きな話が多すぎて、多くコメントしてもしつこいし、「お話素敵でした!」というただの頷きコメントになりそうで、迷う所ですが(笑)

全般的な感想としては、やっぱり瑞月さんは、私と同じく最初から高彬一筋でいらっしゃるとのことなので、高彬像がブレないんだろうなぁ、と。勿論、高彬への愛も(笑)私より原作を深く読み込んでいらっしゃるので、高彬について瑞月さんが分析して語った記事を拝読して、あ、確かに、とか、そうだそうだ!など新たな発見がありましたもの。

二次小説って実はあまり読んだことなくて、こちらのサイトで沢山初めて読ませて頂いたのですが、瑞月さんの作る世界は、氷室先生の世界を大切にしていらして、心地よいです。
最近では「夢小説」なるものもあるんですね(昔から?)そちらは登場人物を自分の好きな名前に変換して(大抵自分にするのかしら?)楽しむそうですが、私は絶対、ジャパネスクはそういう楽しみ方はしたくない派でして・・・というか、無理。私は「瑠璃のことを、好きで好きでたまらない高彬」が大好きなんですよね。きっと瑞月さんも同じじゃないかなぁ、と邪推しています(笑)高彬に私の名前を呼ばれるっていう小説は、ちょっと無理かな(笑)

ところで、雑記の記事も全て読ませて頂いて、ジャパネスクを3度楽しめた気がします。雑記については、こちらでまとめて感想書かせて下さい。

『2巻のこと』
私も高彬は色々な状況推理をしており、唯恵にはカマかけたと思って読んでいたので、全く同意見でした!・・・って、やっぱりただの頷きレスですみません(汗)

『旧版&新版』
こちらのブログにお邪魔するきっかけになった記事なので、何度も読んでいます。しかし「見てみてー!」の瑠璃の心情が新版で削られているとは、かなり残念!私もあそこ、大好きなんです。そのうち、新装版も図書館で借りてみようかな。ちなみに旧版は、全て図書館で読もうと思ったのですが、結局ほとんど中古で揃えてしまいました(笑)子供の頃、実は災害に会い、全ての本を失った時にジャパネスクもなくなってしまって、それ以来ずーっと手元になかったので、なんだか「おかえり」という気持ちです。やっぱり峯村先生の絵、いいですよね。

『平安&現代』『愛情表現&年収』
ひたすら勉強になりました(笑)記事ありがとうございます。


ところで、最近までバレンタインの話の読み方が分からず(私、いつもスマホからこちらを拝見していますもので)どうやったら「拍手」っていうのを読めるのかな???と思っていたのですが、PCで拝見して、仕掛けのようになっていてすごく面白かったです!早速読ませて頂き・・・自分は苦手かもしれない、と思っていた現代編、全然、大丈夫でした。というより、ウエルカムな感じ(笑)早速現代編の方も読ませて頂きましたよ〜〜〜〜!
どこまでも高彬は高彬で、瑠璃は瑠璃で、すっごくよかったです〜〜〜!

(おまけに、他己紹介も初めて拝見して、笑わせて頂きました!)

瑞月さん、作家になった方がいいのでは、と思う世界を構築されていて、本当にこちらに来るのが楽しみです。
高彬の初夜編も、着々とアップされていますし。うふふ。
原作を読み終えたばかりで、かなり成長した高彬から一転、こちらでは初々しい高彬に会えるので、可愛くて仕方ありません(笑)

・・・と色々書いているうちに、また長文ですね。いつもごめんなさい。
またお邪魔します♪

非公開さま(Kさま)

こんにちは。
同じ景色を見ていても、全く違うものを見たり感じたりしますもんね。
恋愛においては、それが楽しいところであり、当人たちにとっては歯がゆくもあり・・・と言ったところでしょうか。
確かに年をとると、どこかで(ま、こんなもんか)と良くも悪くも達観してきますが、若い時はそれができないから、逆に心底恋愛を堪能できるのかもしれませんね。
若いって、ほんと良いですね!

Rさま

> 最後までバッチリ読めました~!

それは良かったです。

> 雑記や皆様方のコメントも楽しく読まさせて頂いてます♪

皆さんのコメントは、当ブログ一番のお薦めですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恐縮です(汗


こんばんは!
お手数お掛けしまして申し訳ないですm(__)m

最後までバッチリ読めました~!
後に出てきた団喜についてのところが、ようやくわかりました(^^ゞ

登場人物、みんな好きなので、小萩の話もすごく嬉しいです♪

雑記や皆様方のコメントも楽しく読まさせて頂いてます♪

‥もうちょっとマメに覗きに来たいと思います(笑

まだまだまだまだ、寒い日が続くようなので、ご自愛下さいませm(_ _)m

Rさま

Rさん、おはようございます。

約1年分の更新ですと、かなり大変だったのではないでしょうか。
ありがとうございます。

「秋の、もみじ葉」のおまけの部分だけ読めないのでしょうか?
今、別記事としてこの部分だけアップしてみました。(「秋の、もみじ葉」のひとつ前の記事として)
どうでしょうか?読めてます?

> いまだにガラケー絶賛愛用中なのですが(汗

私もガラケーです。
(しかも、ガラケーの意味を最近知ったばかりなんです・・・)
私は携帯では電話とメールだけなので、自分で携帯からブログを見たことがないのです。
改善できることはしていきますので、不備があったら教えてくださいね。


多忙でなかなかジャパネスクに浸りに来られなかったのですが(涙
キュンキュンしたくて久しぶりにお邪魔しました!

未読だった約1年分の更新分を読んでいたら、あっという間にこんな時間に(汗

何時間もかかりましたがキュンキュン堪能させて頂きました~♪

現代版は高彬より瑠璃さんにキュンキュンでした~!

別館が出来たときに、ガラケー用にリンク先を表示して頂きたいとお願い申した者ですが、その節は本当にありがとうございました!
(なのに1年ぶりとかすみませんm(__)m)

いまだにガラケー絶賛愛用中なのですが(汗

2013/12/02
***短編***秋の、もみじ葉***
おまけ部分がガラケーで途中までしか読めず、涙。。
そのうちネカフェ行ってPCから読みます~!

時代に遅れすぎのわたしですが、瑞月さんの書かれるジャパネスクは何故だか全て、すんなり入ってきて、まさしく「腑に落ちる」感じで大好きです!

またお邪魔させて頂きます~!

非公開さま(Nさま)

おはようございます。

本当に2週連続で大変な雪でしたよね。
なんだか最近、天気予報で「記録的な」とか「観測至上初」とか、そういうフレーズが多いですね。
今日は良く晴れてますが、まだまだ雪は残ってますし、足元に気をつけないといけませんね。

高彬の初夜編、このペースで行くと、かなり長くなってしまいそうなんです。
一回分の長さが違うとは言え、瑠璃編2話分の内容で、もうすでに5話ですから・・・。
あまり長くならないように、とエピソード調整中です。
読み返して考えながらの更新になりますので、のんびり書いていきますね!

現代編も楽しんでいただいてありがとうございます。
現代ならではのモチーフも使えるし、私も書いてて楽しいんですよ。
またお付き合いくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kabaさま

おはようございます。

> 寒い寒いバレンタインデーでしたね〜。
> うちはチョコも早々に、雪の心配してました(^_^;)

ほんと「ホワイトバレンタイン」なんて、おしゃれなネーミングをしてる場合じゃないってくらいでしたよね。
もうこちらは雪はあがったようですが、今度は凍結が心配です・・。
今日で溶けてくれるといいんですが。

> でもそれを上回る、可愛くも破壊力大な瑠璃の言動、毎回楽しみです(笑)

高彬にはどんどん振り回されて欲しいですよね(笑)
でも、瑠璃は瑠璃で、高彬に振り回されてる気がしてるんでしょうかね~。

No title

こんばんは。
寒い寒いバレンタインデーでしたね〜。
うちはチョコも早々に、雪の心配してました(^_^;)

二人は仲良く過ごせたんですね♪
近すぎて、いろいろタイミングを逃してしまうことってありますよね。

瑠璃に翻弄されながらも、現代編高彬のちょっと強気なところ好きです(*^^*)
でもそれを上回る、可愛くも破壊力大な瑠璃の言動、毎回楽しみです(笑)
私も高彬に言ってみたいです〜(≧∇≦)

みそさま

> 昨日、娘とチョコを作りながらつまみ食いし過ぎて、夕飯が食べられなかった私です…。

それはもはや「つまみ食い」の域を脱していますね(笑)

> 翻弄される高彬がツボです。

平安編でも現代編でも、ここは外せない設定ですしね。

> そして、ぜひ私も一緒にお風呂に入りたいです!!

そんな爆弾発言を!(笑)
高彬とお風呂ですよ?入れます?!(考えすぎ?)

V.D ss

昨日、娘とチョコを作りながらつまみ食いし過ぎて、夕飯が食べられなかった私です…。

高彬は瑠璃と素敵なV.Dを過ごせたのですね~。(≧∇≦)
良かった良かった。
きっとバラを買う恥ずかしさなんて、吹き飛んだことでしょう。

それにしても現代版の瑠璃は鈍感と言うより、天然小悪魔(高彬限定)ですね~。
翻弄される高彬がツボです。
瑠璃は瑠璃で、高彬の行動に一喜一憂してるし。
きっとお互い惚れた弱みなんでしょうけど。
なんにしても可愛いふたりです。(≧ε≦)
そして、ぜひ私も一緒にお風呂に入りたいです!!

ヨッシーさま

> 高彬、何かしたの?

そう、何かしたんですよ(笑)続きのSSで明かされますので(?)!

No title

サプライズ読みました♪ 笑っちゃいました。高彬、何かしたの? 罰ゲームかと思いました。瑠璃さんに翻弄される高彬好きです\(^o^)/ バラが無事買えますように

非公開さま(Kさま)

高彬から、バラの花もらいたいですよね。
むしろ、一緒に買いに行かさせて下さい、お供します・・・って感じです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Pさま)

おはようございます。

うわ~、女の子が夢見るシチュエーションのフルコースではないですか!
なんとも羨ましい~。
いただいたコメント読みながらニヤニヤしてしまいましたよ。
高彬に爪の垢でも煎じて飲ませたいものですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さりいさま

さりいさん、こんにちは。

コメントはどの記事でも大丈夫ですよ。過去の記事に書かれても大丈夫ですので。
書かれた記事内で返信をつけています。

>私は今も昔も高彬一筋なので(笑)

私もずっと高彬一筋です!
鷹男も吉野君も守弥も好きですが、やっぱり高彬が一番で好きで、高彬と瑠璃が結ばれる話でよかったなぁと思っています。

> そして、こちらのサイトの何が嬉しいって、高彬目線の話が沢山読めることなのです!

高彬目線の話しは、なぜだかとても書きやすいですし、私自身書いててとても楽しいです。
高彬から見た瑠璃には、とても興味もありますしね。

> 「原作シリーズ  うるわしの夜に」は読んでいて涙がポロポロ出てきました(T_T) 

ありがとうございます。
きっと二人にとっては、あの時間はかけがえのない時間だったんじゃないかと思うんです。
生きてることを肌で実感出来たというか・・。
変な意味ではなく、もっと原始的と言うか、ぬくもりを分かち合えたというか。

> 「初夜編(完結済み)」は読んで圧倒されました。よくぞここまで、しっかりとした話を構築されたものだと・・・!

恥ずかしながら、実は書きながら考えた「行き当たりばったり」な話しなんです。
最終回だけは決めていましたが、あとはノープランでした・・・。

>記憶喪失になった後、もう一度高彬に惚れなおす辺りは、読んでいてすごく胸がキューと(笑)

あ~、ありがとうございます。
ノープランだったけれども、この「惚れ直す」と言うのは書きたかったんです。
きっと、どんな状況でも、瑠璃は高彬を好きになるだろう・・・と。

原作では、なんとなく最初のあたりは「ま、高彬でもいっか」みたいなノリで結婚を決めていて、最終的には8巻のラストで、高彬に改めて惚れ直すわけですが、なんかそういう辺りを書いてみたかったんです。

「結ばれる運命だった」なんて書くと白々しくなってしまいますが、やっぱり二人はどんな状況下で出会っても(たとえ幼馴染じゃなくても)惹かれあっていたんじゃないかなぁ~・・と。

と、私も熱苦しく語ってしまいました・・(笑)

> ジャパネスクについて語ると止まらない自分がいます(苦笑)

私も同じですので・・・。

> お役に立てればと、お邪魔したら必ずクリックしますね!

もしかしたらこれは「ブログランキング」でしょうか?
だとしたら、すみません、今はもう参加していないのです~。でもお気遣いありがとうございます。

再びこんにちは

瑞月さま

こんにちは。お返事嬉しく拝読しました。再度のコメントにお邪魔します。
まずはお詫びですが、先日タイトルと名前を間違って入力してしまったようで(苦笑)失礼致しました。

原作を読破するのと同時に、こちらもカテゴリーを色々読ませて頂き、失礼のないように気をつけているつもりですが、コメントの書き込みに何か手違い等ありましたら、遠慮なくご指摘下さいませね。(作品についてのコメントも、こちらに一括して、と理解しております)

雑記の方も読ませて頂いている最中ですが、瑞月さまは氷室先生のお墓参りにもいらっしゃっているのですね。写真を拝見して思わず画面のこちら側で手を合わせてしまいました。瑞月さま、貴重な写真をアップして下さってありがとうございます。

しかし、昔は鷹男派だったけれど、今は高彬派、という方が多いというのも驚きでした。確かに、原作のあとがきにも、鷹男の人気がすごいとありましたが・・・私は今も昔も高彬一筋なので(笑)吉野君の事件の頃は高彬の心情を思いやっては心がキリキリしていた中学時代を思い出します(笑)でも、大人になった今読むと、高彬の度量の広さに「あっぱれ!」という感慨を抱きましたね・・・。すごく、ほんと、デキた男ですよ、高彬は。本当に大好きです。

そして、こちらのサイトの何が嬉しいって、高彬目線の話が沢山読めることなのです!守弥や帝に対する心情や、やはり瑠璃への思いが高彬目線で読めると、やはりファンとして嬉しい(笑)高彬の目から見ると、やはり瑠璃がとても可愛いですね。本当に優しい奴(笑)

個別の小説の感想もお伝えしたいのですが・・・
「原作シリーズ  うるわしの夜に」は読んでいて涙がポロポロ出てきました(T_T) すごく、すごくよかったです。命の重さ、2人がお互いを思いやる気持ち、そして2人の涙・・・読み終えた後、とても幸せな気持ちになりましたよ。こんな素晴らしい小説を書いて下さってありがとうございます!
実は原作の方は、まだ最終巻まで行き着いていないのですが、話は覚えているので。でも、原作をきっちり読んだ後に、またこちらを読ませて頂くと、感慨もひとしおだと思います・・・

「初夜編(完結済み)」は読んで圧倒されました。よくぞここまで、しっかりとした話を構築されたものだと・・・!特に瑠璃が記憶喪失になるプロセスも瑠璃っぽい!と思いましたし、記憶喪失になった後、もう一度高彬に惚れなおす辺りは、読んでいてすごく胸がキューと(笑)完全に中学生に戻ってます(笑)そしてそして、最後2人が結ばれる過程がすごく納得のプロセスで(笑)原作では「仲良くなった」とサラリでしたものね。当時私は「えー!もっと、もっとこう、詳しく・・・!」とソワソワしていたのを思い出します。といっても、私も瑠璃と同じで、詳しくは知らないウブな状態でしたが(苦笑)

現在連載中の高彬目線の方も、楽しませて頂いています!ストーリー分かっていても、やはり高彬目線が楽しみ。

「新婚編」は停止中とのことですが、既に19話もあって読み応え十分でした。2人もだんだん、大人になっていくのですね・・・

すみません、今回も長くて熱苦しいコメントになってしまいました(汗)
一旦、ここで区切ることにします。ほんと、すみません。ジャパネスクについて語ると止まらない自分がいます(苦笑)

それにしても、瑞月さまの登場人物への愛と、分析があまりにも的確で、思わず膝を打ってしまいます。原作だけでなく、こんな素敵なサイトでまた楽しめるなんて、ジャパネスクファンとして嬉しい限りです。

お役に立てればと、お邪魔したら必ずクリックしますね!

さりいさま

さりいさま、はじめまして。

氷室先生の訃報を聞いたときは私もショックでした・・・。
テレビのニュースでも取り上げてたんですよ。絶句してしまいました。

新装版は、書き足された部分と、反対に削った部分があり、ほかには瑠璃の口調が少し柔らかくなっているようです。
でも、読み比べれば・・・と言う感じだと思います。
旧版になじみがあると、やはり旧版のほうかしっくりくるかも知れません。

ジャパネスク熱が再燃されているとのこと、原作を読めば読むほど新しい発見があると思いますし、違った楽しみ方もあると思います。

本当にネットってすごいですよね。
私も身近にはジャパネスク好きな人っていないのですが、やっぱりまだまだ人気があるんだなぁ・・・と、ネットで再確認できました。
ジャパネスクは不朽の名作なのですよね!

今は「高彬・初夜編」をぼちぼち更新しています。

次回は現代編の更新を予定していますが、また「初夜編」も続きますので、また覗いてみてくださいね。

さりい

瑞月さま

初めまして。中学校時代の愛読書がジャパネスクだった者です。私も読んでいた頃から20年ちょっと経ちました・・・
最近TSUTAYA(コミックレンタル)で山内先生の漫画版の「人妻編」を見かけ、再連載に驚きまして、じゃあ原作からもう一度読もうと思ったら、何と氷室先生は他界されていたと衝撃の事実を知ったばかりです・・・
で、原作を図書館で・・・と思いましたら、旧版と新装版があるそうで、ええ?!違いは?!何か変わってるの?!と検索した所から瑞月さまのブログにたどり着きました。

なんて素敵なんでしょう!!!
あまりの興奮に言葉がありません。

現在、旧版を図書館で借りたり中古を購入したりして、再読祭開催中です。やはり新装版は絵がね・・・抵抗ありますし、説明口調になっているそうで、やはりそれよりは、何度も読み込んだ旧版を、と思って読破中です。

しかし、それにしても、瑞月さまのお書きになる二次小説のあまりのクオリティの高さ!本当に瑠璃や高彬が語っているよう(つまり氷室先生の世界が全然壊れていない)で、私は既に世間から見たらいい年した大人ですが、胸がキュンキュンしまくり(笑)です。しかも、大人になった今では、少女時代と違い、あれこれ妄想する内容も具体的になっていますが(笑)それを綺麗に瑞月さまがまとめて下さっている感じがして、思わず一気に読んでしまいました。やっぱり、濃度高めのラブラブ話が、素敵です(妄想中)

と言っても、現代編は抵抗があるのでスルーさせて頂いて、基本的に高彬と瑠璃のカップルが好きなので、その辺を読ませて頂きました。

ま、本音を言えば、エロ小説になっても構わないので、高彬目線でのアレヤコレヤも読みたいのですが、瑞月さまのポリシーがおありになるのでしょうね。あーでも読みたい(笑)

更新日時を拝見すると、今も時々お書きになっていらっしゃるのですよね。こちらをブックマークさせて頂いたので、これからも日々通わせて下さい。実は初めてこちらにお邪魔した昨夜、あまりの興奮で読みまくっていたら、白々と夜が開けていました・・・ホントです。今日は月曜なのに寝不足で辛い(笑)でも、手元には原作もたんまりありますし、当分の間はジャパネスク熱に浮かされる日々が続きそうです。

しかし、世の中本当に便利になりましたよね。こうやってネットを通じて、私はジャパネスクの新しい世界に触れられましたし、瑞月さまにコメントを送ることが出来る。でもジャパネスクの世界は変わらずそこにあり、そして私たちは子供の頃、この世界に触れることが出来て、本当に幸せですよね。

すみません、溢れる思いで長文になってしまいました(汗)
季節柄、お体ご自愛下さいね。またお邪魔します。

非公開さま(Yさま)

Yさん、こんばんは!

初夜編と言えば「お預け」ですからね(笑)

そうなんです、妄想(想像)は楽しいですよね!
バレンタインのお話、ただいま妄想中です。またお付き合いくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさん、こんにちは。
行けそうだったら行って見ますね!情報ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、おはようございます。

毎日、ドキドキしてチェックだなんて、本当にありがとうございます!

原作読んだときも思ったのですが、高彬の心境って興味ありますよね。
出来れば原作をすべて高彬視線で読んでみたいくらいですもん。
「瑠璃姫にアンコール」の時の高彬の気持ちとか、気になるんですよ。
夏のこととか、融の家出とか。同じ邸内に瑠璃がいたときの気持ちとか(笑)

こちらこそ、末永~くよろしくお願いいたします。

ぺんぺんさま

> らぶらぶサークルで発表されていた作品を読みました☆

ありがとうございます!

> 高彬の、僕がコケたらあいつらもコケるわけで…のくだりが、すごく高彬らしいなぁと思いました。

責任感の強い高彬なら、こう思いそうですよね。

> 権少将だったら絶対にこんなこと思わないハズ!!
> しかも、そう遠くない未来でコケてそうな気さえします。

遠くない未来、コケてるって・・・!
すみません、爆笑してしまいました。
今、権少将どうしてるんでしょうね。女好きが災いして・・・左遷?失脚?

> 権少将はコケてもいいのですが(笑)、従者にとっては迷惑ですよね~。

面白すぎますよ、ぺんぺんさん・・・。

あ、そういえば、エアコンは直ったのでしょうか。

冬の競作大会の感想

らぶらぶサークルで発表されていた作品を読みました☆

高彬の、僕がコケたらあいつらもコケるわけで…のくだりが、すごく高彬らしいなぁと思いました。
権少将だったら絶対にこんなこと思わないハズ!!
しかも、そう遠くない未来でコケてそうな気さえします。
権少将はコケてもいいのですが(笑)、従者にとっては迷惑ですよね~。
高彬みたいな上司なら、この先もずっと安心ですよね。

高彬の堅物返上はいつのことやら…、ですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(らいおんさま)

高彬・初夜編、のんびりの更新になると思いますが、よろしくお願いしますね。
色々と書きたいものはあるのですが、丁寧に書きたいので時間をかけながら書いていきたいと思っています。
慌てる必要もありませんしね(笑)
好きなことを好きでいられるペースでやっていきますね。
温かい言葉をありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(らいおんさま)

らいおんさん、こんにちは~!

初夜編高彬バージョン、お楽しみいただけたようでよかったです。
連載になるかどうかはまだ未定なのですが、カテゴリはしっかり作ってますので、まだ高彬編は少し書くつもりです。

すべての話の高彬バージョンを書いてしまうと、瑠璃編と同じボリュームになってしまうので(またはそれ以上)
いくつかのエピソードだけを選んで書くかもしれません。
またお付き合いくださいね。

らいおんさん、大変でしたね・・・。
お子さんたちが軽く済んだだけでも本当に良かったですね。
高齢者や小さい子がかかると、重症化しやすいって言いますもんね。
どうかお大事になさってくださいね。

パスワードはいれなくても大丈夫ですよ~!

非公開さま(Mさま)

「花より言葉より」読んでいただきありがとうございます。
熟年夫婦!(笑)確かに~。
高彬もまだまだってことですかね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Tさま)

Tさん、おはようございます。

高彬視線の話し、私も大好きなんです!
原作が瑠璃視線だったから、高彬から見た瑠璃って新鮮ですし、それに高彬の心情って興味ありませんか?
瑠璃から見た高彬が、高彬の全てじゃないと思いますし。

高彬、15歳ですよ~。青春ですよね。
額に触られただけでドキドキしてる高彬、可愛いですよね!

非公開さま(Nさま)

Nさん、おはようございます。

高彬編、楽しんでいただけたようで嬉しいです。
初夜編の最初のエピソード、気に入っていただけてたんですね。

そうですよね、初夜とは別の意味での「革命」ですね。
「始まり」なわけですから。
「始まり」っていつでもドラマチックでロマンチックです。

瑠璃視線で見ると、どこか余裕のあるように見える高彬も、内心はドキドキバクバクだったみたいですね(笑)
高彬って、きっと落ち着いて見えるタイプなんだと思います。
原作でも「いつものポーカーフェイス・・」みたいな表現がありましたし。
内心、大慌ての高彬・・・可愛くて素敵ですよね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさん、こんにちは!

そうですね、現代編でも2人はどこか古風ですよね。
究極の純愛・・・確かにおっしゃるとおりですよねぇ・・。
気取る必要もないでしょうし、そもそも気取れないでしょうしね。
恋人や夫婦の関係って、恋愛気分を差し引いても人間として好きかどうか、が大事なんだと思います。
瑠璃と高彬には、お互い人間として好きあってますよね!素敵。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Nさま)

Nさま、こんばんは!

何度も読み返していただいてるなんて嬉しいです。

現代編は、設定がかなり自由に作れるので私も楽しんで書いているのですが、やっぱりどんな時代でも2人は2人・・なんですよね。
瑠璃はあのまま現代に置き換えると、むしろ恋愛に堅気なお嬢様って感じですが、高彬は平安でも現代でもあんな感じですね。真面目で誠実でどこか堅物で・・・。
また色々書いていきますので、読んでくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Tさま)

Tさん、こんにちは!

煌姫の自己中ぶり・・・健在ですね!
年とともに、ますます磨きがかかって(?)きそうですよね。
う~ん、確かに守弥著の本は、読みたくないかも・・・。
我が若君、我が若君と連呼してそうですもんね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Yさま)

Yさま、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。

全部読んでいただいたとのこと、ありがとうございます。
「思春期のときめき」・・・そうですね、私も書きながら思い出してます。
懐かしいです。
現代編も楽しんでいただいたみたいで嬉しいです。
現代編は私も好きなシリーズですので、これからも続くと思いますので、良かったらまた読んでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

Mさま、あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いします。コメントも楽しみにしています。
お互い、良い年にしましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Pさま)

Pさま、はじめまして。
とても大切に読んでくださりありがとうございました。
また考察も楽しんでいただけたようで嬉しいです。
紹介していただいた曲、今度、聴いてみたいと思います。ありがとうございます。
改めてこちらから連絡させていただきます。
あたたかい応援のお言葉、ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Tさま)

Tさま、あけましておめでとうございます!
まずは本年もよろしくお願いいたします。
『change the world』読んでいただきありがとうざいました。
年明け一番で「おめでとう」のキスをしてご満悦(だったはず)の高彬でしたが、思わぬ瑠璃のイタズラで心を乱されてしまったみたいですね。
愛染明王にはならない程度で済んで何よりでしたよね(笑)
現代編瑠璃のじゃじゃ馬っぷりも、今後、ご期待(?)ください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぺんぺんさま

こんにちは~!
こちらこそ今年もよろしくお願いします♪
ぺんぺんさんにとっても素敵な一年になりますように・・・!

No title

新年早々、二人のらぶらぶを読んであったまりました☆
今年もよろしくお願いします!今年も素敵な年になりますように♪♪♪

kabaさま

こちらこそ今年もよろしくお願いします!
kabaさんにとって、素敵な実り多い一年でありますように。

みそさま

こちらこそ今年もよろしくお願いします!
また色々とお話ししたいです♪

No title

二人だけの世界に胸がキュンとしました(*^^*)♪

素敵な一年になりますように。
今年も宜しくお願いします!

新年

明けて早々、可愛い瑠璃と高彬が見れてなんだか得した気分です。(≧∇≦)
今年も宜しくお願いします!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Aさま)

今年は声をかけていただき、ありがとうございました。
また来年も、こちらこそよろしくお願いします。
良いお年を!

非公開さま(Nさま)

Nさま、はじめまして。

お話、気にいっていただけたようで嬉しいです。
ありがとうございます。

友だちが送ってくれたのがジャパネスクとの出会いだなんて、それも思い出深いですね。
最近、み〇い文庫から出版されているんですよね。
現役少女たちが手に取って読み継がれていくことを願うばかりです。
「ときめきトゥナイト」!懐かしいですね。
私ははまらなかったのですが、当時はすごい人気がありましたよね。

お問い合わせのsecretの方なのですが、「はじめまして」の方にはすぐにはご案内をしていないのです。すみません。
もしご興味があおりでしたら別館についてご説明などをいたしますので、一度、コメント欄の「本文文末」にアドレスをお書き願いますか?
(Nさまの書かれた場所だと、どうも私のパソコンに反映されないのです)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Mさま)

毎日、チェックしていただいてありがとうございます。
リアルタイムで読んでいらしたと言う事は、同じくらい年なのかも知れませんね!
たくさんジャパネスクのお話を、ぜひぜひいたしましょう。
また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みそさま

> 冬休みと年末年始で我が家は慌ただしいですが、しっかりラブラブ妄想しております。(`∇´ゞ

同じくですよ~!
年末ってどうしてこんなにやることがたくさんあるんでしょうね。
でも、こういう忙しさってなんだか楽しかったりもしますよね。

> 明日、ss楽しみにしてますね~!(でも無理のない範囲で更新して下さいね)

はい、明日には更新できそうです。楽しいクリスマスイブを!

メリクリ

冬休みと年末年始で我が家は慌ただしいですが、しっかりラブラブ妄想しております。(`∇´ゞ
明日、ss楽しみにしてますね~!(でも無理のない範囲で更新して下さいね)

非公開さま(Cさま)

小萩は瑠璃より年上ですもんね!
ちょっと瑠璃をからかったりしたりで、小萩も可愛い性格ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Kさま)

そうそう、2人ともウソはつけなさそうですよね。
すぐ顔に出そう。
同僚も小萩も、するどいですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Uさま)

いえいえ、返信が遅くなりすみませんでした。
わざわざご丁寧にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Cさま)

返信が遅くなり大変申し訳ありません。

おっしゃる通り、きっと高彬はあのあと鷹男に問い詰められたと思います。
なんて言い訳したんでしょう。考えると楽しいですね。

すぐにはご希望に添えないのですが、もしご興味がおありでしたら
コメントの「本文文末」にアドレスをご記入いただけますでしょうか。

非公開さま(Uさま)

返信が遅くなり大変申し訳ありません。
拍手お礼ssはいくつかまとめて、ひとつの記事として再アップをしております。
カテゴリの中の<1>と今回アップした<2>で過去のss記事が全てご覧いただけます。
最新作は拍手の中にありますので、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(kさま)

そうなんです。高彬、いろいろ大変なんですよ(笑)
からかわれやすいタイプでしょうしね!
近くに高彬がいたら、やっぱり私もからかってしまうかも知れません・・・。
重行がどこまで口が堅いのか、気になりますね。

みそさま。

> 紅の付いてる場所、口元じゃないんだ…。

はい(笑)

> 首筋なんだ…。

はい(笑)

> 良い思いしてるな~、高彬。

ですよね!

> ちゃんと仕事しなさいよ!(笑)

やっぱりそう思いますよね(笑)

非公開さま(Kさま)

好かれてるからこそ、おもちゃにされちゃうんでしょうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紅の付いてる場所、口元じゃないんだ…。
首筋なんだ…。
良い思いしてるな~、高彬。
ちゃんと仕事しなさいよ!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(pさま)

同じ妄想族ですね!(笑)
そう、見境ないんですよね。そこが難点です、瑠璃父は。
でも、あの時代、恋愛もこなしてこそ一流人だったことを考えると、瑠璃父は一流で、高彬は三流・・?
いや~、そんなこと絶対にありませんよね!!
純粋な恋こそが一流です。

非公開さま(Tさま)

高彬には大江と守弥がべったり(笑)ついているのに、どうして三条邸の姉弟には乳兄弟がいないのか・・・。
確かに不思議ですよね。
瑠璃の乳兄弟は、その存在すら定かじゃないし、融の方は、遠く離れて暮らしてますしね。
内大臣の深い考えがあるのか、ないのか?
まさか、夏の母にも手を出して、そして三条邸から離したとか?
いやいや、それはさすがにない(と思いたい)ですね。

非公開さま(Pさま)

いえいえ、こちらこそすみません。
では、また後ほど~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま(Pさま)

そうそう、そうなんです。高彬ならでは、なのですよ。ほんと「きゃー」ですよね(笑)
数日内にはご連絡させていただきますね。お待たせしてしまってすみません。
12月に入ると、何でこんなに慌しいんでしょう。あと今年も20日ばかり・・・。早いですね。
Pさんも身体に気をつけてくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瑞月

Author:瑞月
瑞月(みずき)です。

ランキングバナー

  ↑
ランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたら
クリックで応援をお願い致します。
1日1クリック有効です。
初めにお読みください
**当ブログの簡単な説明です**
当ブログは「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説を掲載しております。 二次小説と言う言葉を知らない方や苦手な方は閲覧ご注意ください。 また読後のクレームはお受けできません。 「ごあいさつ<最初にお読みください>」も合わせてご一読下さい。
カテゴリ
別館
乳姉妹ブログ
日記ブログ
掲示板
最新記事
ご訪問ありがとう(H23.11.28-)
**オンラインカウンター**
現在の閲覧者数:
コメントありがとうございます
なんて素敵にサイト様 (ジャパネスク)
なんて素敵にサイト様(他ジャンル)
お礼SSや「他己紹介」があります。
web拍手 by FC2
** あれこれ投票所 **
お好きなジャンルをお選びください。 投票は何度でも可能です。
*** あれこれ投票所2 ***
メールフォーム(ご用の方はこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ